« 邦楽レクチャー・コンサート(箏曲プログラム) | トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート(雅楽プログラム) »

2006年11月20日 (月)

邦楽レクチャー・コンサート(雅楽プログラム)

2006年11月20日(月)訪問
沖縄県立西崎養護学校、沖縄県立森川養護学校

沖縄の朝は暖かな太陽と車の渋滞で始まりました。モノレール、タクシーと乗り継ぎ、沖縄県立西崎養護学校に到着すると、ちょうど登校時間と一緒になり、みんな「おはようございます!」と元気な声。いよいよ楽しみにしていたレクチャーコンサートの始まりです。
演奏をしながら子供たちの待つ体育館に入ろうとしたら、なんと大きな手拍子!我々がビックリしていると先生の静止でシーンとなり、笙の音色が聞こえてきました。みんなは始めての雅楽の音に興味津々、高校生から小さなお子さんまで目が輝いていました。「春鶯囀」(しゅんのうでん)の演奏は鶯の鳴き声に聞こえたかな?

       Brogphoto_2

        Brogphoto_3

楽器体験ではなかなか音の出ない楽器に悪戦苦闘、笙はどうやって押さえるのかな? 体育館の中は楽器の音や生徒さんの声、我々の越殿楽の演奏で一体となりました。大勢の皆さんの拍手をいただき陪臚の演奏でお別れ・・・と思ったのですが、記念撮影となり大にぎわい。元気なみなさん、ありがとう。

        Brogphoto_4

演奏後先生から、雅楽の譜面は三線(さんしん)の譜面「工工四」(くんくんしー)に似ていますねと言われ、譜面を見てみると、なるほど篳篥や龍笛に使われている指穴記号などと同じものが使われていました。どこかで縁があるのかもしれませんね。
西崎養護学校を後にして午後マスタークラスのおこなわれる森川養護学校に行きました。マスタークラスには午前の西崎養護学校先生や近隣の先生もお出でいただきました。楽器体験では皆さん驚くほどの進歩に、我々もつい時間の過ぎるのを忘れ熱中してしまいました。陵王の舞も短い時間ながら皆さんずいぶん上手になられました。

        Brogphoto_5

八木千暁 (龍笛)

|

« 邦楽レクチャー・コンサート(箏曲プログラム) | トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート(雅楽プログラム) »