トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート&マスタークラス(箏曲プログラム) »

2006年11月 6日 (月)

邦楽マスタークラス(雅楽プログラム)

2006年11月6日(月)訪問 神奈川県立秦野養護学校

今年も邦楽レクチャー・コンサートがはじまりました!
今日は秦野養護学校、先生方のみ参加のマスタークラスです。2時間で雅楽の歴史、楽器の構造、演奏法、舞楽の動きまでを学ぶのですから、大変に凝縮された内容です。体育館に和気藹々と集まってくださった先生方の表情に、私たちの緊張はほぐされました。映像を見ながらの解説を経て、楽器体験になると、皆さんとても積極的に音を響かせてくださいました。先生方の好奇心に満ちた表情を観ていると、子供も大人も区別のない、魂の純粋さの表れを感じます。校長先生から、音楽を尊重し、感性を豊かにすることを大切にしている教育方針をうかがい、とても感動しました。
後半は、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)の三種類の楽器、それぞれ3人から7人くらいのグループに分かれて、越天楽の練習です。体育館のあちこちから、唱歌をうたう声や、楽器の音、笑い声などが響いてきます。楽譜を見ながら、少しずつ進めてゆきますが、指使いがむずかしく、なかなか思うようにゆきません。結局、越天楽の一行目のみで時間になってしまいましたが、全員で合奏をして、締めくくりました。最後は舞の練習で、身体を動かしました。9日の子供たちのためのレクチャーコンサートを控えて、皆さんとても熱心に吸収し、そして楽しんでくださったようで、私たちもうれしかったです。

石川高 (笙)

Brogphoto_6 Brogphoto_7

Brogphoto_8 Brogphoto_9

|

トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート&マスタークラス(箏曲プログラム) »