« 2006年11月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月11日 (木)

邦楽レクチャー・コンサート&マスタークラス(箏曲プログラム)

2007年10月11日(木)訪問  葛飾区立南奥戸小学校

みどりさん、国連平和大使、おめでとうございます。絶えず進化し続けるみどりさん!今年はカンボジアへ遠征だそうですね。お気をつけて行ってらしてください。

<レクチャー・コンサート>
さて、いよいよ今年も学校訪問の時期がやってきました。 東京、葛飾区の南奥戸小学校からです。それにしてもなんとひどい灼熱続きの夏だったことでしょう。 でも、子ども達はバテていないんですねー。ものすごい勢いの元気な350人と出会いました。
最初の曲、「六段の調」。 この大人数なのに水を打ったような静寂の中、一音一音が一人ひとりの心に染み渡ってゆくのです。 この瞬間、このプログラムに携わる喜びが私を幸せにします。

Brogphoto_62

聞いてもらうだけでなく、なんとか一人ひとりに箏に触れてもらい、音を自ら出す嬉しさを感じて欲しい。「箏を弾いてみよう」のコーナーは、そんな私の強い希望で設けたものです。昨年まではあまり混乱もなく、我ながらとてもよいコーナーだと悦に入っていましたが、今回は子どもさんたちの数とその元気さに圧され、自分の中で大きな問題を抱えることとなりました。
前もって箏を弾く子どもさんを選んでおく、これは本来私としてはその方法を取りたくない。その場で皆が等しく箏に出会う、というスタンスで始めたいのです。でもそれは無理なことなのか?楽器が100面欲しい!

Brogphoto_63 Brogphoto_64

<マスタークラス>
多忙な先生方、疲れておいでかな、と感じながらの始まり。しかし、進むに従って、色々な箏の技法をマスターし、ご自分達で弾く多彩な音色に耳を澄ませ、弾くことにどんどん集中が深まり目が輝いて・・・。最後には楽器の取り扱い法を知ることを兼ねて、片付けを手伝っていただいた時には、とても充足感に満ちた姿。私達もとても嬉しく思いました。

沢井一恵 (箏)

|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年11月 »