« 旅するみどりのお知らせ | トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート(箏曲プログラム) »

2008年10月15日 (水)

邦楽マスタークラス(箏曲プログラム)

2008年10月15日(水)訪問 足利市立大月小学校

僕にとって邦楽レクチャー・コンサートは4箇所目になります。今回の公演は、秋晴れのとても良い天気で、校庭から色づき始めたばかりの山々が見渡せる中での公演でした。

Brogphoto_92

<マスタークラス>

まず一日目のマスタークラスでは、学校の先生方を対象として鑑賞と体験が行われました。鑑賞では、一恵先生による≪六段の調≫、群奏での≪鳥のように≫、独奏十七絃によるコンチェルト≪焔≫を演奏。≪焔≫では、手や太鼓のスティックで楽器や絃を叩いたりするので、初めて目の当たりにした先生方には、信じられない光景だったかもしれません。けれど、「楽器から自由になって、自分達の心からの音楽を演奏しています。」と一恵先生がおっしゃるように、今日の演奏家としての自然な思いが伝わったように思えました。
次に体験講座として、先生方には自分で箏柱を立てていただき、≪六段の調≫の冒頭や、≪さくらさくら≫の演奏を体験していただきました。「押し手」の部分では、「こんなに大変なんだ」やトレモロ奏法では「爪がひっかかっちゃう」と実際の体験ならではの感想が聞けました。そして、グリッサンドでお洒落に始める方法も習得して「さくらさくら」が演奏できるようになったところで、あっという間に一日目の時間が終了となりました。

吉澤延隆(さわい箏アンサンブル)

Brogphoto_95 Brogphoto_96

|

« 旅するみどりのお知らせ | トップページ | 邦楽レクチャー・コンサート(箏曲プログラム) »