« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月12日 (金)

邦楽レクチャー・コンサート&マスタークラス(雅楽プログラム)

2010年3月10日 京都市立神川小学校

雪降る東京を後にして、京都に到着しました。平安貴族達の管絃の遊びの余韻が今もかすかに漂っているような、憧れの地です。昨年の秋、新型インフルエンザのために延期されていたこのレクチャー・コンサートを、私達は心待ちにしておりました。

街中から桂川のあたりまで来ると、静かな自然の広がりが感じられるようになり、山荘で琵琶を弾いていた貞保親王のお話などを思い起こします。この日の朝は雨が残っていましたが、やがて空は明るくなり、とてもさわやかな天気になりました。先生方に親切にお迎えいただいて、さっそく準備にとりかかります。150年近い歴史のある神川小学校のすぐ隣は竹林に包まれた神社で、静かに子供達を守っています。

午前中は4,5年生、午後は6年生と、とても活気に溢れた雰囲気で、皆さんと楽しい時間をすごすことができました。笙、篳篥、龍笛、みなで32人が、楽器を手にしました。「音をだすのがむずかしかった」という感想が多かったのですが、限られた時間の中で、皆さんとても自由によい音を響かせていたと思います。舞楽の体験では皆で「春鶯囀(しゅんのうでん)」を生き生きと舞い、啓蟄を迎えた季節にふさわしいレクチャーコンサートとなりました。

今年度も、たくさんの子供達や先生方と一緒に、和気藹々と充実した時間を過ごしました。こうして少しずつでも、雅楽の美しさ、楽しさを広めてゆきたいと思っています。

石川高(笙)

|

2010年3月 8日 (月)

筑波大学附属桐が丘特別支援学校 バンド部

2010年3月5日

3月10日の「三年生を送る会」に向けて、最終練習を行いました。
5回ほど合わせましたが、一番最後の合奏は格別に上手で、みんなの音が輝いていたと思います。
この1年、私たち自身良い経験ができ、たくさんの思い出を頂いて感謝!!です。
本番がうまくいくことを願っています。

4月以降の新メンバーの顔触れが楽しみです。
また一緒にがんばりましょう!

窪田健志(打楽器指導ボランティア)
只友佑季(トランペット指導ボランティア)

|

2010年3月 5日 (金)

横浜国立大学附属特別支援学校 音楽部

2010年3月3日

今日はいよいよ今年度最後の音楽部。
1年間の練習の成果をお母さん、お父さん方に聴いていただきました。
少し緊張気味でしたが、とても心のこもった楽しい発表会になったと思います!

このプログラムが始まってからの4年間で、音を出す喜び、楽しさ、また難しさを生徒と一緒に実感できたことはもちろんですが、練習の為の準備をする、人と協力する、相手の事を思いやる、など音楽以前のとても大切な事を学べていると思います。

最後にひとりひとり発表した1年間の感想の中で、
「みんなと合奏した事が1番楽しかった!」
「来年も音楽部頑張りたい!」
という事を言ってくれて、本当に本当に嬉しかったです。

来年度も今年度以上に新しいものにいっぱい挑戦して頑張ろうね!!

また新しいメンバーで始まるのが楽しみです。

若鍋久美子(打楽器指導ボランティア)

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »