« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年3月

2011年3月11日 (金)

想いをカタチにしたコンサート

3月11日(金) 晴天

昨年12月のある日、事務局に1通のメールが届きました。

ヴァイオリンの勉強のためスイスに留学中、がんに倒れ、26歳の若さで亡くなられた井手麻沙子さんのお母様からでした。
「音楽で社会とつながりたかった・・という娘の想いを実現したく、音楽仲間の力を借り、チャリティコンサートを佐賀で開きます。収益金の寄付先の一つにミュージック・シェアリングを選びました」とのこと。
麻沙子さんの生き方と音楽に対する「想い」を「カタチ」にしていくために、コンサートを企画されたのだそうです。

会の名前は「麻の会」。麻沙子さんと親交のあった大勢の音楽仲間が協力してくれたそうです。きっと素敵な方だったのでしょうね。

そして先月11日、「~井手麻沙子~Peace&Heart チャリティコンサート」が佐賀県立美術館ホール(佐賀市)で開催されました。 当日はたくさんのお客様がお見えになり、コンサートの反響も大きかったようです。

Photo

Photo_2

Photo_3

会場には募金箱も設置され、コンサートの収益金は、毎日新聞社会事業団小児がん征圧募金、NPO法人カンボジア教育支援フロム佐賀、佐賀国際重粒子線がん治療財団に寄付されたほか、ミュージック・シェアリングもその一部を頂戴しました。

Photo_5
会場に設置された募金箱

麻の会の皆様、ありがとうございました。

全国に私たちの活動をご支援くださる方がいらっしゃることを思うと、本当にありがたく思います。

より多くの子どもたちに本物の音楽を届けるために、今後ともみなさまからの応援をよろしくお願いします!

事務局より

|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年5月 »