« 阿寒湖にて | トップページ | ブラジル人学校にて »

2012年6月12日 (火)

何度でも来てほしい!

2012年6月4日(月)訪問
群馬県立あさひ養護学校

<訪問した演奏家>
五嶋みどり(ヴァイオリン)、オズガー・アイディン(ピアノ)

--------------------------------------

6月3日は大移動。
阿寒湖での公演を終え、女満別空港から羽田空港へ。
そのあと新幹線、両毛線と乗り継いで、日にちが変わる頃、群馬県に入りました。
この日の総移動距離、どのくらいになるんでしょう・・・

さて、翌4日の午前中は桐生市にある群馬県立あさひ養護学校へ。
こちらの学校では、昨年度からプログラムを実施していて、雅楽、オーボエに続き、今回が3回目の訪問コンサートです。
Asahip6040041

コンサートの途中には、みどりが子どもたちの間をぐるりと回って、楽器に触れる時間を設けました。
130人ほど集まった子どもたちのほぼ全員が、ヴァイオリンに触れることができたと思います。
P6040020


「今日はとても感動しました。
今度また機会があるときには、もう一度、と言わず、
もう二度、もう三度! あさひ養護学校に来てください」
終わりの言葉では、こんな嬉しいコメントをいただきました。
P6040049

あさひ養護学校には、今秋、お箏の沢井一恵さんとさわい箏アンサンブルの皆さんが訪問します。
あさひ養護学校のみなさん、次回もお楽しみに!


赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

|

« 阿寒湖にて | トップページ | ブラジル人学校にて »