« 自分だけの音を作ろう! | トップページ | 本番を楽しもう:バンド部文化祭発表 »

2012年12月 5日 (水)

文化祭発表:麻生養護学校高等部 音楽グループ

2012年11月22日(木)、23日(金祝)
神奈川県立麻生養護学校
高等部表現支援コース音楽グループ 文化祭発表

<指導ボランティア>
市川真未、大松暁子、中村ゆか里、山成御治代、
糸原彩香、金坂優希(ヴァイオリン)

-------------------------------

ミュージック・シェアリングでは、楽器指導支援プログラムを通じて、麻生養護学校の授業にヴァイオリンの指導ボランティアを派遣し、子どもたちの楽器演奏の指導サポートをしています。

普段の授業では、短い時間でも1人ずつ個人レッスンを行い、それぞれの課題に合わせて練習しています。
Asao003_2
練習の様子

こちらの生徒さんは、左手の親指の位置にシールを貼って、正しく楽器を構えるための目安にしています。
(写真をクリックすると拡大表示します)
このシール…実は「魚の目パット」なんです!他にも弓の持ち方を直すのに使ってみたりと、以外に重宝しているようです。
Asao001_2
ボウイングガイドも使って練習

Asao013_2
毎回の授業の終わりに指導ボランティアによる演奏をしています

さて、この日は毎年恒例の文化祭。
季節ごとに行う校内コンサートでは全員での合奏が多い中、文化祭ではソロを披露しました。
久しぶりに見学に行った私は、生徒たちの成長ぶりにびっくり。
美しい音で演奏できるようになってきました。
このブログで映像をお見せできないのが残念ですが、活動見学ご希望の方は、ぜひ事務局までご連絡くださいね。
1_2

3_2

5_2


7_2

麻生養護学校では、文化祭が終わったかと思いきや、すでに次のコンサートに向けて、新たな曲を練習し始めたそうです。
3学期も楽しみです。

赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

----------------------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

« 自分だけの音を作ろう! | トップページ | 本番を楽しもう:バンド部文化祭発表 »