« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

バングラデシュカルテット帰国しました!

2012年12月30日(日)
ICEPバングラデシュ

12月21日に日本を発ってから10日。

数日に1度現地から届いていた報告は簡単なものばかり。
タイトなスケジュールで移動と公演を繰り返す日々、インターネット回線の状況も悪く、写真の送信なんてもってのほか、メールを送るのも大変な状況だったとか。

バングラデシュへの渡航前には、ダッカやチッタゴンの訪問先の近くで反政府デモが行われるという事前情報があり、心配していましたが、公演を中止することなく、本日、活動を終えて、メンバーが元気に帰国しました。

空港に着いたメンバーは、達成感溢れるリラックスした笑顔を見せていました。
Img_5726
空港にて
左から同行カメラマンの鈴木忍、みどり、本田早美花、ヒロ・マツオ、
ICEPコーディネーターのチャド・キャノン、ウィリアム・フランプトン

これまで知らなかった世界を体感し、バングラデシュの子どもたちと出会えたことが素晴らしい経験になったようです。
来年6月にはカルテットを再結成し、ICEPバングラデシュの「報告コンサート」を東京と大阪で開催します。このコンサートでは演奏をお楽しみいただくほか、バングラデシュで体験したこと、感じたことを演奏家本人が皆様にお伝えします。
加えて、日本の学校や養護施設での「訪問プログラム」にも参加します。
詳細はウェブサイトでご案内いたしますので、お楽しみに!


さて、本日をもって2012年のすべての活動が終了しました。
今年もミュージック・シェアリングの活動を支えてくださった皆様に心より感謝申し上げます。
2013年も実り多い1年となりますように。皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

---------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

2012年12月22日 (土)

行ってきます!

2012年12月21日(金)
ICEPバングラデシュ

本日、ICEPのメンバーがバングラデシュに向けて出発しました。

メンバーたちは、「知らない国に行くのがすごくエキサイティング」だとか「子どもたちの反応をみてみたい」などと話していて、活動開始を前に彼らの高揚感が伝わってきました。

Img_2993_1024x576_3
空港にて
左から同行カメラマンの鈴木忍、ICEPコーディネーターのチャド・キャノン、
みどり、本田早美花、ヒロ・マツオ、ウィリアム・フランプトン

新しい経験で自分がどんなふうに変わるのか楽しみだというメンバーたち。
事務局での留守番スタッフも、現地からの報告を楽しみにしています。

赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

---------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

2012年12月21日 (金)

ICEP2012バングラデシュ始まります!

2012年12月19日(水) 
ICEPバングラデシュ(日本リハーサル)

ミュージック・シェアリングの活動のひとつ、ICEPのツアーが来週から始まります。これまでベトナム、カンボジア、インドネシア、モンゴル、ラオスを訪問。今回はバングラデシュに伺います。

そのカルテットメンバーが先日来日しました!
みどりと、オーディションで選ばれた3名。
来日してから毎日練習をしています。


左から、本田早美花、みどり(以上ヴァイオリン)、ヒロ・マツオ(チェロ)、
ウィリアム・フランプトン(ヴィオラ)

Pc190008_2
練習のひとこま


Pc190005
スマイル!


今回は8日間で12ヵ所を巡回します。
バングラデシュからどんな活動報告があるか楽しみですね。
こちらも後日ブログでお知らせしてゆきます!

酒井絵梨(ミュージック・シェアリング)

|

2012年12月14日 (金)

素晴らしい合奏でした!

2012年11月30日(金)訪問 
四万十市立西土佐小学校
(高知県四万十市)


<訪問した演奏家>
村治 奏一(ギター)

--------------------------------------
昨日訪問した黒潮町立上川口小学校が海沿い、今日の西土佐小学校は山地にあったのですが、比較的暖かいと思っていた高知県でも海と山ではやはり雲泥の差。


西土佐小学校では指が動かないんじゃないかと思うほど校内が寒かったのですが、校長先生がヒーターを設置してくださり、本番は快適に演奏させていただきました。
121130_021
「テイク・ザ・Aトレイン」や「さくら変奏曲」など6曲を演奏

西土佐小学校では、一見するところ皆、大人しそうだったのですが、試奏コーナーや質問コーナーでは沢山の児童たちが挙手してくれました。

121130_007
少し緊張気味の試奏コーナー

公演後の児童たちによる合奏「テイク・ザ・Aトレイン」は皆息がぴったりと合い、本当に心に残る素晴らしい演奏でした。

121130_030
合奏:アコーディオンやリコーダーを使い、ギター1本とは違った味わいのある演奏でした

今年の僕の小学校訪問コンサートはこれで終わりですが、今後も音楽を通じた子どもたちとの交流を末永く続けてまいりたいと思います。


村治 奏一(ギター)

---------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

2012年12月13日 (木)

元気いっぱいな児童たちと

2012年11月29日(木)訪問 
黒潮町立上川口小学校
(高知県幡多郡)
*黒潮町立伊田小学校、黒潮町立南郷小学校も参加


<訪問した演奏家>
村治 奏一(ギター)

--------------------------------------

今年10月の青森県小学校訪問に続き、この11月は高知県の2校の小学校を訪問してきました。羽田空港から高知空港まで飛び、そこからさらに電車に2時間以上乗り、ようやく四万十市へ到着しました。

121129_004
優雅に流れる四万十川

東京よりも少し暖かい気候で、紅葉に染まる山々、優雅に流れる四万十川を堪能して、黒潮町立上川口小学校へ。

訪問コンサートは黒潮町立伊田小学校と黒潮町立南郷小学校の皆さんも参加してくれました。

121129_011
ギターの演奏

演奏を聴いてくれた児童たちは非常に元気が良く、挨拶も大きな声でしてくれて、ギターの試奏コーナーでもさぞかし手が挙がるのではと思いきや意外とシャイな面も持ち合わせていました。

121129_021
思い切って手を挙げてくれた児童

演奏会後の質問コーナーでは児童たちの緊張もだいぶんとれて、多くの質問が飛び交いました。

明日に続く。

村治 奏一(ギター)

------------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

2012年12月 6日 (木)

本番を楽しもう:バンド部文化祭発表

2012年11月3日、4日
筑波大学附属桐が丘特別支援学校 バンド部

ミュージック・シェアリングの楽器指導支援プログラムを通じて、指導ボランティアがバンド部の練習に参加し、1人ひとりの課題に合わせて丁寧にサポートしています。

<指導ボランティア>
野沢和弘、佐藤友美(クラリネット)
藤代佳万(トランペット)
若鍋久美子、清田裕里江、岩下美香(打楽器)

-----------------------------------

11月3日、桐が丘特別支援学校で文化祭が行われ、バンド部の発表がありました。

今年度のバンド部メンバーに楽器紹介をしたのが今年4月。
0005
2012年4月:楽器紹介

0023
2012年4月:楽器紹介

0026
2012年4月:楽器紹介

そこから新しい楽器に挑戦したり、これまでとは違った難しいリズムを取り入れたりと練習を重ねて、この日の本番です。
003
練習の様子、指導ボランティアの清田さんと

バンド部発表の開演時間が近づくと、体育館はお客様でいっぱい。
指導ボランティアも客席から見守ります。
打楽器のサポートをしている若鍋さんが「あぁー緊張するー!」と終始そわそわする中、
演奏準備をするバンド部のメンバーたちは余裕の表情。
02

文化祭では、6月から練習を続けてきた「secret base ~君がくれたもの~」と「Yell」の2曲を発表し、アンコールにも応えました。
23

演奏終了後には、指導ボランティアから次の日の発表に向けてのアドバイスも。
直前の練習に参加できなかった指導ボランティアの佐藤さんは、本番の出来栄えに驚いた様子。
「とても良い演奏でした!次の本番も楽しんで演奏して」などと声をかけていました。

37
クラリネットの佐藤さん

35
打楽器の若鍋さん

文化祭、東京都の総合文化祭と、バンド部の大きな発表の場は終わりましたが、仲間と一緒にアンサンブルする楽しさを感じられるよう、引き続きお手伝いしていきます。

赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

---------------------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

2012年12月 5日 (水)

文化祭発表:麻生養護学校高等部 音楽グループ

2012年11月22日(木)、23日(金祝)
神奈川県立麻生養護学校
高等部表現支援コース音楽グループ 文化祭発表

<指導ボランティア>
市川真未、大松暁子、中村ゆか里、山成御治代、
糸原彩香、金坂優希(ヴァイオリン)

-------------------------------

ミュージック・シェアリングでは、楽器指導支援プログラムを通じて、麻生養護学校の授業にヴァイオリンの指導ボランティアを派遣し、子どもたちの楽器演奏の指導サポートをしています。

普段の授業では、短い時間でも1人ずつ個人レッスンを行い、それぞれの課題に合わせて練習しています。
Asao003_2
練習の様子

こちらの生徒さんは、左手の親指の位置にシールを貼って、正しく楽器を構えるための目安にしています。
(写真をクリックすると拡大表示します)
このシール…実は「魚の目パット」なんです!他にも弓の持ち方を直すのに使ってみたりと、以外に重宝しているようです。
Asao001_2
ボウイングガイドも使って練習

Asao013_2
毎回の授業の終わりに指導ボランティアによる演奏をしています

さて、この日は毎年恒例の文化祭。
季節ごとに行う校内コンサートでは全員での合奏が多い中、文化祭ではソロを披露しました。
久しぶりに見学に行った私は、生徒たちの成長ぶりにびっくり。
美しい音で演奏できるようになってきました。
このブログで映像をお見せできないのが残念ですが、活動見学ご希望の方は、ぜひ事務局までご連絡くださいね。
1_2

3_2

5_2


7_2

麻生養護学校では、文化祭が終わったかと思いきや、すでに次のコンサートに向けて、新たな曲を練習し始めたそうです。
3学期も楽しみです。

赤石衣里(ミュージック・シェアリング)

----------------------------------

Smilecrover_musicsharing_2
活動継続のために、クリック募金へのご協力をお願いします!

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »