« 伝統音楽にふれて | トップページ | 子ども達の「?」と演奏家の役割 »

2013年6月 8日 (土)

旭川荘ミュージックアカデミーを訪問しました

今日、岡山県にある総合医療福祉施設の「旭川荘」を訪問しました。
広大な敷地に、学校や病院をはじめ、いろいろな施設が充実しており、働いているスタッフも1000人以上いるそうです。

最初の、子どもたちによる、オーケストラの演奏は、チームワークが光る素晴らしいものでした。
ボランティアや先生方は、リズムをとるのが難しい子どもには、肩を軽くたたいてあげたり、楽譜についていくことができない子どもには、楽譜を指さして示してあげたり、 集中できない子どもには自分の演奏に集中するように指導したりしていました。

P6080179

オーケストラというは、ふつう一人一人が責任をもって自分のパートを演奏して成り立つものですが、旭川荘の子どもたちによるオーケストラは、演奏する人以外の助けも加わり、成り立っていました。子どもたちの人生に対する前向きな姿勢や、知的成長への影響は計り知れないものがある、と感動しました。

私たちの演奏中、集まって下さった方々の熱心に集中して聴き入る姿をみて、自分たちも彼らに応えたいと思い、一生懸命演奏しました。聴衆と演奏家が音楽を通じて一つになり、一緒に特別な何かを感じることができる音楽家にとってこのような経験は素晴らしいことです。

P6080195



明日は東京の報告コンサートです。今からとても楽しみです!

ウィリアム・フランプトン


Today we visited a village for people with mental disabilities that contained a school, homes for the patients and students, medical facilities, and just about everything needed to function as an independent village. I was told that the staff numbers greater than a thousand and the campus was a sprawling expanse dedicated to helping the students andpatients.

The students performed for us first, with their orchestra playing several pieces in a remarkable display of teamwork between instructors, volunteers, and students. I observed the different types of help the students were receiving: some needed help keeping time (accomplished with light tapping on their shoulder), some with following the score (assistant pointed along with music), and some with staying on task. The orchestra is usually composed of many independent people being responsible for their own part, but this group had multiple moving parts for each musical responsibility.
It was very touching, a positive addition to each of the students lives, and probably contributes to the intellectual progress of each student in ways that can't be quantified.

The audience listened intently to our performance, and their powers of observation inspired me personally to play with more emotional content than usual as I felt them responding to it. This is one of the things you live for as a musician, the moment when you and the audience are living and breathing together, and you feel like the audience is trusting you with their feelings.

Our next project is the Tokyo Reporting Concert, an event I eagerly look forward to.

William Frampton

|

« 伝統音楽にふれて | トップページ | 子ども達の「?」と演奏家の役割 »