« 寒さに負けない!元気な子どもたちと | トップページ | オーボエ荒絵理子さんのコンサート情報 »

2013年11月26日 (火)

真っ青な秋空の訪問コンサート

2013年11月14日(木) 訪問コンサート
東大寺福祉療育病院

<訪問した演奏家>
沢井一恵(箏)
さわい箏アンサンブル

-----------------------

晴天の奈良。
奈良公園の敷地内にあるかのように、窓からの景色は公園をゆったりと横切る鹿、そして後ろには若草山と絵にかいたような風光明媚な場所に病院はあります。

まずは、病室訪問として病棟での演奏。
受付前のスペースに、病室から車いすで出てこられる子どもは、お琴の先生方4名による演奏を目の前で聴くことができました。演奏後は、目の前までお琴を持ってきてもらい直に触ることができましたが、嬉しくて逆に体に力が入り、なかなか指が開かなくなる子どもも。しかしようやく音がでると、声に出してとても喜んでいました。また、気持ち良くなってうっとりと眠ってしまう子どももいましたが、お琴の音色を楽しんでもらえたようです。
Img_0348


次に、広いプレイルームでのコンサートは沢井先生の独奏から始まり、その他の先生方と総勢7名での迫力ある演奏を子どもたちは熱心に聴いていました。
Img_0351
沢井先生の独奏

そしていよいよ楽器体験です。演奏の時、音を聞いて怖いよーと言っていた子どもも、自分で触って音がでると大騒ぎ。目の前のお琴を楽しみ、盛況のうちに会は終了しました。
Img_0370

Img_0374
はじめてお箏に触れたよ!

-----------------------

『いつもありがとうございます』

今回は、毎回楽器を運んでくださる中島楽器さんをご紹介します。
なんと新潟から車をだしてくださり、お琴のセッティングから体験のお手伝いなど、強力な助っ人です。お琴は床に直に置くということもありますが、お琴の台を手際よく作り、きれいに配置され、体育館やお部屋を、すてきなお琴の演奏会場に変えてくださいます。帰りの後片付けも、テキパキと、1台のワンボックスカーに箏から箏の台、椅子までぎっしりと詰め込まれて、会場関係者の方たちが感心されていました。毎回どこでも車でかけつけていただき、ミュージック・シェアリングの良きご協力者です!

Img_0366
コンサート中もお箏を移動させてくださる中嶋楽器さん

ミュージック・シェアリング スタッフ

|

« 寒さに負けない!元気な子どもたちと | トップページ | オーボエ荒絵理子さんのコンサート情報 »