« ミャンマー ミッチーナより | トップページ | ミッチーナよりメリークリスマス! »

2013年12月26日 (木)

ミャンマー ミッチーナ IDP キャンプにて

Tuesday, December 24, 2013
2013年12月24日(火)


今日は一日、カチン州の州都であるミッチーナで演奏をしました。カチン州の多くの人はキリスト教徒で、大半の人がミッチーナに住んでいます。私たちは、3つの国内避難民キャンプ(IDP Camp)で演奏しました。ちょうどクリスマスのお祝いのさなかで、人々と交流することができました。クリスマスキャロルは、ほとんどの人が歌詞も曲も知っていて、とても素晴らしい一時となりました。

この地区の内戦避難民は、国内外からのいろいろな組織からサポートを受けています。家、村を追われた人たちの生活は、想像するだけでも大変だと感じました。安心な避難地域にいることができても、家を強制退去させられた人にはほんの少しの慰めにしかならないのかもしれません。幸せな日々が一刻も早く戻り、人々が無事に家に戻れますように。

ウィリアム・フランプトン

Music Sharing Blog 12/24

Today was a full day of performances in Mytkyina, Myanmar. Mytkyina is the capital of Kachin State, and it is the home of a large number of Kachin people, who are predominantly Christian. We played in three Internally Displaced Persons Camps (IDP Camps) and communicated with these communities in the midst of Christmas celebrations. It was very special for these people since we had a Christmas carol sing along, and most of those gathered knew the words and sang.

These refugees of the civil wars in the region are supported by a variety of organizations both local and international. They had to leave their homes and villages, which I imagine must have been very difficult. They do have the comfort of a community in this time before they are able to return, although this must be a small consolation for people who have been forced to leave their homes. I hope that peace is attainable soon, and that the process to return to their homes will go smoothly.


William Frampton

|

« ミャンマー ミッチーナより | トップページ | ミッチーナよりメリークリスマス! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー ミッチーナ IDP キャンプにて:

« ミャンマー ミッチーナより | トップページ | ミッチーナよりメリークリスマス! »