« キラキラした目の子どもたちと | トップページ | 初めてのバンドネオン「すごかった」! »

2013年12月 5日 (木)

紅葉の美しい京都で

2013年11月22日(金) 訪問コンサート
京都市立北白川小学校(京都府)

<訪問した演奏家>
三浦一馬(バンドネオン)

------------------------------------

秋の観光客や修学旅行の学生であふれた京都。渋滞の中、なんとか学校に到着しました。運動場からは、秋の紅葉が美しい大文字が見えて、まさに古都京都の小学校。
Daimonji


学校に着くやいなや、まるでずっと待っていてくれたかのように、男の子が出迎えてくれて「バンドネオンの人や~」と大喜び。
コンサートの用意を大急ぎで準備した後、二人の男の子の誘導で会場に入りました。会場に入っていくと、4,5,6年生の子どもたちから、身を乗り出しての大歓迎を受け、楽しみにしてくれていたのがよくわかりました。
Kyoto1


三浦さんは、楽器の話の時に、子どもたちにいろいろな質問を投げかけますが、驚くほど正解率の高い返事がどんどん返ってきます。三浦さんも、時間を忘れて子どもたちとの会話を楽しんでいました。
質問は音楽や楽器に関する音楽分野だけでなく、地理や歴史など幅広いのですが、それぞれの分野に得意な子どもたちが、順にハキハキと答え、三浦さんもご自分の小学校時代を思い出されたそうです。
得意科目の音楽の問題なら、難しそうな質問にも真っ先に手を上げて先生をびっくりさせていたのでしょうね。
Kyoto3

Kyoto4


三浦さんは昔から人前に出るのか好きだったそうですが、それが将来に繋がったというのは、とてもうらやましいことだと感じました。バンドネオンに興味を持ったのが小学生の頃だったそうなので、北白川小の子どもたちも、今、好きな分野から、自分の道が見つかるかもしれませんね。
Kyoto5

ミュージック・シェアリング スタッフ

|

« キラキラした目の子どもたちと | トップページ | 初めてのバンドネオン「すごかった」! »