« 緑豊かな春日台養護学校にて | トップページ | キラキラした目の子どもたちと »

2013年12月 2日 (月)

先生方向けの雅楽マスタークラス

2013年11月25日(月) マスタークラス
石巻市立大谷地小学校

<訪問した演奏家>
石川 高(笙)
中村 仁美(篳篥)
八木 千暁(龍笛)

------------------

はじめての被災地訪問で、私は少し緊張していました。
昨年度まで大谷地小の校長先生でいらした杉山先生にご案内いただき、大川小学校の慰霊碑にお参りをしました。瓦礫は既にのぞかれていましたが、傷ついた建物や崩れ落ちている二階の廊下に、深い悲しみを感じました。霧雨に煙る旧北上川の岸辺には、蘆(あし)の原がどこまでも続き、「蘆花また蘆花、斜岸の雪、遠近」という、蘆の花穂の白さを詠んだ朗詠が想い起こされます。

大谷地小学校に着くと、まず立派な自転車置場に驚きました。皆さん自転車通学なのですね。
Churinjo
白い屋根が駐輪場。低学年も、晴れた日は自転車通学だそうです!


授業が終る時間となり、音楽室に10人の先生方が集まってくださいました。
Master1


笙、篳篥、龍笛にそれぞれ分かれて、「越殿楽」を練習します。初めての雅楽にとても熱心に取り組み、短い時間でしたが、一行目の半分まで演奏できるようになりました。明日のコンサートでは、4,5年生のために音を出していただこうと思います。
Pb250055


最後に中村仁美さんが旧北上川の蘆で作った蘆笛を披露しました。身近な自然の素材からできた楽器には、とても親しみが感じられます。

マスタークラスが終る頃には外は真っ暗になっていました。明日、子供達と出会うのがとても楽しみです。  


石川 高(雅楽・笙)


|

« 緑豊かな春日台養護学校にて | トップページ | キラキラした目の子どもたちと »