« 大阪でのコンサート | トップページ | 千葉と東京での訪問コンサート »

2014年6月22日 (日)

患者さんとのコミュニケーション

(東大寺福祉療育病院、枚方療育園)

Img_1034_2

今日私たちは、大阪の近くの2か所の療育病院を訪ねました。
ここに入院している患者さんたちへの演奏は、私にとってすばらしい経験となりました。
私たちが日常生活の中で普段使っているコミュニケーションと、患者さんたちと話したり演奏したりする時のコミュニケーションは違うと感じました。普通のコンサートでは、演奏中の観客席からの声は、期待外れな演奏に対する反応として受け止めますが、ここでは患者さんたちからの最大の反応として笑顔で応えます。


Img_1051_5
患者さんたちと多くの時間を過ごしている看護師の皆さんは、患者さんの微妙な反応やコミュニケーションをよく理解しているので、寝たきりの子どもが手を上げたり、かすかにほほ笑むなどの反応を見せると、とても喜んでいます。看護師の方のそのような反応を見て、私もこのような施設を何度か訪問して子どもたちと触れ合ううちに、演奏に対する子どもたちの穏やかな時や興奮している時などの反応を、自分で観察することができるようになりました。このように感情を理解することは、大変で複雑です。あらためてコミュニケーションは私たちが人生において授かった贈り物であるとありがたく感じました。

今朝は短時間でしたが、奈良の東大寺を観光し、法華堂の建物がイメージと違いびっくりしました。8世紀の木造建築や彫刻を見ることができるなんて、とても光栄に思います。

ウィリアム・フランプトン

Today we visited two special care hospital facilities near Osaka. It is a challenging and gratifying experience to perform for those with congenital and degenerative disorders. Standards of communication that we take for granted in day to day life are not relevant when we speak and perform for the patients. In a formal concert, vocal outbursts from the audience would be met with disappointment. Here, we offer only smiles for those reacting in the way they can.

The nurses who spend so much time with their patients know each of their subtle reactions and communications, and are very excited when the bedridden child raises an arm or tenuously smiles. It is good that we can use their familiarity as a reference, but now that I have done these kind of visits many times I prefer my own observations of the child's resting state and their reaction to me and the music I play. The emotions an experience like this produces are intense and complex, challenging my perception of communication and helping me to appreciate the gifts we possess in life.

My brief visit to Todai-ji in Nara this morning was a highlight of this trip, and I was stunned by the Hokke-dō building and images within. What a privilege to be able to spend time in this 8th century wooden structure and to see the sculptures within.

William Frampton

|

« 大阪でのコンサート | トップページ | 千葉と東京での訪問コンサート »