« 患者さんとのコミュニケーション | トップページ | たくさんの人々との出会い »

2014年6月23日 (月)

千葉と東京での訪問コンサート

(勝浦市立興津小学校・大田区知的障害者育成会)

ICEPの後半の1日は、まったく違った2つの場所での経験となりました。
早朝に電車に乗り、千葉県勝浦市にある興津小学校に行きました。小学校は、片側を山々に囲まれ、もう片方には美しい海が広がる小さな町の中のとても美しい場所にありました。Img_1071 好奇心旺盛でじっと聞き入る子どもたちに囲まれて演奏することは素晴らしいことです。低学年の教室を訪問するのも、とても楽しいです。
小学校訪問の後は、昼食をとり、長いツアーが続いたので休憩をとるのに、少しだけ海辺で時間を過ごしました。
Img_0734

そして夕方には、東京の武蔵新田にある矢口特別支援学校に向かいました。子どもたちに親が付き添って参加する夜の演奏会でしたが、愛情を持って気遣う御両親たちと子どもたちの姿を見ていて、元気づけられました。
何人かの子どもは、じっとしていることが難しいようでしたが、ほとんどの皆さんが、一生懸命集中し、私たちの演奏をとても楽しんでくれたようでした。

マイケル・カッツ

On the last full day of ICEP we had two very different experiences. We started the day very early as we had to take a train to the Katsuura City Okitsu Elementary School. The school was situated in one of the most beautiful locations we've been to, a small town with the mountains on one side and the ocean on the other.
Once again we've had a great experience playing for an attentive and curious crowd of children and the small class visits were particularly fun.

Following the school visit we took a little break and had a wonderful lunch at the Blueberry Hill Hotel. Before heading back to the train we made sure to make a short visit to the beach, a much needed break in another long day.

After arriving back in Tokyo we headed to the Yaguchi Special Support School in Musashinitta. It was an evening performance to allow parents to take part in the activity. It was encouraging to see the interaction between the parents and the children and witness the love and care they receive. It was difficult for some of the kids to stay engaged but overall most of them were very attentive and seemed to have enjoyed the music greatly.

Michael Katz

Photo:Shinobu Suzuki


|

« 患者さんとのコミュニケーション | トップページ | たくさんの人々との出会い »