« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月17日 (月)

「麻の会」様よりご支援いただきました

前回、2011年3月11日に、この活動ブログでもご紹介いたしました
麻の会様より、再びご連絡をいただきました。
前回の記事は、ここをクリックしてくださいね

Photo_10

「麻の会」は、ヴァイオリンの勉強のためスイスに留学中、
がんに倒れ、26歳の若さで亡くなられた井手麻沙子さんの
お母様が中心となり、ご存命中に親交のあった音楽仲間の
皆さんと続けられてきた活動です。
「音楽で社会とつながりたかった・・」という麻沙子さんの
想いを実現し、チャリティコンサートを佐賀で開いています。

今年は10月22日(水曜日)アバンセホールで
三上亮さん(ヴァイオリン)と金子鈴太郎さん(チェロ)の
デュオコンサートが開催されました。

Photo_11


麻の会さんではこのようなチャリティコンサートの収益を
教育、がん支援、東日本大震災復興支援、そして
ミュージック・シェアリングへ寄附くださっています。
今年も収益の一部をご寄付いただきました。

Photo_8

素敵なプログラムの中でも、ミュージック・シェアリングをご紹介いただきました。

Photo_9

麻の会さんのお話によると、このお二人は佐賀県医療センター
好生館、中学校にも訪問コンサートをされたそうです。

詳しくは麻の会さんのFaceBookをご覧ください。

Photo_12


麻の会様、アーティストやスタッフの皆さん、そして、ご寄付くださいました皆様、本当にありがとうございました。

(ミュージック・シェアリング事務局)


|

2014年11月15日 (土)

初めて聞く不思議な音~大阪府枚方療育園

2014年11月15日 訪問コンサート


大阪府枚方療育園

<訪問した演奏家>
沢井一恵(箏)
さわい箏アンサンブル


11月15日、枚方療育園にて行われたミュージックシェアリング
主催の訪問コンサートに初めて参加させていただきました。
学校は、JR学研都市線藤坂駅で降りて車で10分位行ったと
ころにあり、東側には、紅葉した生駒山麓がとても美しく、自
然豊かな環境の中にありました。

Photo_6

正面玄関を入ると、清潔で開放感のあるエントランスホールが
広がり、職員の皆様が明るい笑顔で歓迎してくださいました。
検温や消毒など徹底した衛生管理のもと、いよいよ本番を迎
え会場に入ると、たくさんの方が車椅子に座って並んでおり、
付き添いの先生方と共に温かい拍手で迎えていただきました。

まず、1曲目に沢井一恵先生による「六段の調べ」を演奏いた
しました。会場に静かに響く美しい音色に、初めて聴く音のよう
な反応で、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。
次に、アンサンブルメンバー5名で「鳥のように」を、そして最後
に全員で「焔」を演奏いたしました。特に「焔」という曲は、十七
絃(低音用の箏)がメインの旋律を奏し、合奏群もドラムを叩く
スティックを用いて効果音を出すなど、非常に斬新な作品で、
驚嘆の拍手でした。

2

終了後、お箏の体験の時間を設け、実際に楽器に触れてい
ただきました。体験用の楽器をセッティングしていたものの、
ほとんどの方が楽器の所まで来られない状態でしたので、
楽器を車椅子やベッドの上に持って行き、触れていただき
ました。
とても珍しそうに恐々と触れて、音が鳴ると嬉しそうな表情
をされまた。
横から、さくらさくらのメロディーを弾いてみたところ、
大きな反応を示され、笑顔で聴いてくださったことが印象的
でした。

Photo_5

その後、コンサート会場に来られなかった方々がいらっしゃる
病棟も訪ね、演奏を聴いていただいた後、各お部屋を周りな
がらお箏に触れていただきました。
短い時間ではありましたが、療育園の皆様に有意義なひとと
きをお届けできたのではないでしょうか。
何より、私自身が、療育園で生活されている皆様と、優しい
先生方、親切な職員の皆様から多くのことを学ばせていただ
き、感謝の思いでいっぱいです。
大変にありがとうございました‼

さわい箏アンサンブル
奥田豊子

|

2014年11月11日 (火)

美しい楽器の響きとともに~埼玉県朝霞市立第四小学校

2014年11月11日(火)

埼玉県朝霞市立朝霞第四小学校 訪問コンサート

<訪問した演奏家>

~雅楽~
石川高(笙)
中村仁美(篳篥)
八木千暁(龍笛)


学校に到着し準備を整えて、まず4年生3クラスを訪問
します。演奏しながら教室に入ってゆくと、好奇心に満
ちた、たくさんのまなざしが迎えてくれます。「この楽器
は、何でできているかな?」と問いかけると、「木!」
「竹!」と元気な答えが返ってきます。
そうです。竹は雅楽の管楽器にとって、最も大切な材料
です。
Photo


一度控室に戻ると、二人の子供達が迎えに来てくださっ
て、体育館に向かいます。5,6年生の皆さんが会場で
待っていてくださいました。
Photo_2

立派な司会をしていただき、演奏会の開始です。越天楽
の唱歌も皆で楽しく歌いました。
Photo_3

10月27日(月)のマスタークラスで、楽器を手にして熱心に
学んでくださった先生方にサポートしていただき、200人近
い子供達全員が楽器に触れることができました。龍笛や
篳篥は音を出すのが難しかったと思いますが、元気な音
が体育館を満たしました。笙の響きもとてもきれいでした!
Photo_4

古代中国の王にちなんだ曲「蘭陵王」の演奏も、とても集
中して静かに聴いてくださいました。勇ましい舞に挑戦し
て、雅楽の伴奏で、ちょっと舞楽の雰囲気をあじわってい
ただきました。
Photo_5

心のこもったご挨拶をいただき、コンサートが終りました。
帰りに夕暮れの中で、この秋にもたくさんの子供達と出会っ
たことを想いかえしました。一人ひとりの笑顔を見るたびに、
演奏を続けてきてよかったと思います。皆さん、これからも、
雅楽を、音楽を楽しんでください。
石川高(雅楽・笙)

|

2014年11月10日 (月)

協力アーティスト・コンサート情報!

ミュージック・シェアリング協力アーティストの
雅楽奏者

石川高さん(笙)
中村仁美さん(篳篥)
八木千暁さん(龍笛)
が所属する「伶楽舎」参加・主催のコンサートが下記の日程で開かれます。

皆さん是非この機会にさらに深く雅楽の世界をご堪能ください。

※さらに今週末11月16日
神楽坂まち舞台 大江戸めぐり2014
篳篥の中村仁美さんがご出演されます。


1、古典の中の「琴」を聴く
12月13日(土)
14:40~(開場14:10)
東洋大学白山キャンパス
井上円ホール

Photo


2、伶倫楽遊 伶楽舎雅楽コンサート

12月15日(月)
19:00開演(開場18:30)
四谷区民ホール
前売り・予約  2500円
当日  3000円 (全席自由)

Photo_2


|

2014年11月 6日 (木)

ギターの音色にワクワク~大阪市立東三国丘小学校

大阪市立東三国丘小学校

<訪問した演奏家>

村治奏一(ギター)


今日は大阪府堺市での訪問コンサートでした。
Welcom


先生方そして生徒の皆さんから温かく迎えていただき
村治さんが体育館へ入場の際には
子どもたちが手作りの紙花のアーチの両端を持って
花の道を作ってくれました。
3

ギター演奏が始まると、
子どもたちはすぐに集中して、真剣に演奏に聴き入り
時間があっという間に過ぎてしまいました。
もちろん最後の村治さんへの質問タイムは
尽きることはありませんでした。
Taikenn

子どもたちからは、演奏のお返しに、
村治さんへ、歌をうたってくれました。
男の子のピアノ伴奏はとても上手で、
子どもたちの歌も、素直な澄んだ声で
とても心に響く合唱でした。
村治さんも、子どもたちの歌う表情がとても
よかったと絶賛していらっしゃいました。

村治さんのアンコールの演奏の後、
みんなで記念写真を撮り、
子どもたちと次々に握手しながらの退場となりました。
12s

体育館でのコンサートの後は、2年生のクラス訪問です。
3クラスまわりましたが、どのクラスでも
前列の子どもたちは、目の前での演奏にピクリとも動かず
村治さんの指の動きをジッとみつめて
聴き入っていました。
子どもたちは好奇心旺盛で、
村治さんから、ギターの音が出る仕組みを説明した
「音の振動」の話も
一生懸命に聞いてくれました。

演奏を興味を持って聴いてくれる
東三国丘の子どもたちは、もう少し大きくなったら
ギターやいろいろな楽器を自分たちで演奏して
もっと音楽を楽しむことができるのではないかと
思いました。

(ミュージック・シェアリング スタッフ)

|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »