« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年12月

2014年12月10日 (水)

協力アーティストコンサート情報!

ミュージック・シェアリング協力アーティストの
バンドネオン 三浦一馬さん
ギター 村治奏一さん
がご出演するコンサートをご紹介します!

「星と音楽のひととき」
~ギターとバンドネオンの二重奏~
2015年2月11日(水・祝)
開場 18:15 開演 18:30
会場 千葉市科学館プラネタリウム
〒260-0013 千葉市中央区中央4-5-1きぼーる内
TEL ;043-308-0514(開館時間9時~19時)

料金 大人1530円、高校生 900円 小中学生 300円
(全席指定)

プラネタリウムでのコンサート、是非お楽しみください!
Photo


Photo_2

|

2014年12月 9日 (火)

優しい音~バンドネオンをもっと知ろう

12月8日

千葉県 勝浦市立興津小学校

<訪問した演奏家>
三浦一馬(バンドネオン)
-----------------------------------

電車の窓からキラキラ光る海が見え始めてからしばらくして、
上総興津駅に到着しました。
6月に訪問した時とは違って
空気はひんやりしていますが
海は太陽が反射してよりきれいに見えます。

今日はバンドネオン奏者の三浦一馬さんの訪問コンサート。
会場は体育館でしたが、バンドネオンの音がよく響きます。
2_2


学校が三浦さんの控室としてご用意いただいたのは学校の
図書館でした。
懐かしいと言って、いろいろな本を手にとってみました。
しかし学校の百科事典にバンドネオンが載っていなくてびっくり。
残念・・・
1


コンサートが始まるやいなや、子どもたちは演奏に聴き入って
いました。
ところが後半のバンドネオン解体の時間で
「楽器の中がよく見えるように、前に出てきていいよ」との三浦さん
の一言に、
それまで姿勢正しく座っていた子どもたちが、
あっという間に三浦さんの周りに駆け寄ってきました。

3

更に、楽器体験の時間では、たくさんの手が挙がり
ほとんどの子どもが参加しての全員じゃんけんになりました。
最後の方まで残った何人かが
バンドネオンを体験しましたが
とても嬉しそうな顔です。

4

最後の質問コーナーでは
「ボタンはなぜ多いのですか」とか
「なぜ鍵盤でなくボタンなのですか」 など
難しい質問がたくさんでてきました。

今回も、多くの子どもたちがバンドネオンという楽器に詳しくなり、
優しい音色に興味を持ってくれたようでした。


ミュージック・シェアリング事務局


|

2014年12月 8日 (月)

バンドネオンの音色に夢をのせて

12月7日(日)
東京家庭学校

<訪問した演奏家>
三浦一馬(バンドネオン)
-----------------------------------

朝の寒さも和らぎ暖かな日曜日の午後、
三浦一馬さんが東京家庭学校を訪問しました。

会場となった図書室には、近くのグループホームからも子ども
たちが集まり図書館いっぱいの子どもたちの前で、三浦さんの
演奏が始まりました。
Img_0312_2


前列の小さな子どもたちは、目の前での演奏にジッと指の動きを
みつめていました。
大きい子どもたちもほとんどの子が初めて聴くという
バンドネオンの音色に興味深く聴き入っていました。
127_2


プロジェクターでの説明の時は
会場の関係で、三浦さんが子どもたちの後ろから話をすることに
なり、まさに三浦先生の授業でした。
三浦さんからの質問に、積極的に答えてくれた高学年の男の子
たちはみんなとても物知り。

体験の時にはたくさんの子どもたちがトライしましたが
「音はちょっと出せたけど、思ったより全然重いよー」と
バンドネオンの演奏の難しさを実感したようです。
127_3


最後に、三浦さんがバンドネオンに出会い、
演奏者として活躍している現在までの半生を振り返り
「何か興味の持てるものを見つけたら、とにかく続けてほしいです」
という子どもたちへの言葉に、
保育士を目指している女子からは、
「嫌なことがあっても、我慢して頑張らないといけない時が
あるんだなということを感じました。」という感想がありました。


これから未来に向かっている子ども達に
音楽とともにメッセージも十分伝わったようです。

ミュージック・シェアリング事務局

|

2014年12月 3日 (水)

演奏もドキドキ、体験もワクワク!

筑波大学附属桐が丘特別支援学校

<訪問した演奏家>

荒 絵理子(オーボエ)
遠藤 直子(ピアノ)

12月2日板橋区にある筑波大学附属桐が丘特別支援学校を訪問しました。
留学帰国後初めての訪問コンサート。少しドキドキしていました。

午前中は桐が丘施設併設学級で30分ほどのミニコンサート。
離れにあったので少し迷いましたが無事に到着。
Photo

病院にも繋がっている学校でそこで働いている従業員の方々が親切に案内してくださいました。
学校に着いて少しリハーサルをしてコンサート。
短い時間でしたがみんな凄く真剣に聞いてくれました。                                                                                                          1曲目が終わった瞬間「上手ー!!!」と言ってもらい、心の奥底から嬉しかったです。
日頃そんなこと言ってもらうことがないので…。                                             Photo_2


恒例の質問コーナーでもたくさん質問してくれました。
あまりしないアンコールまで演奏させて頂き、最後にお花を頂きました。

そして桐が丘特別支援学校に移動し、人生2度目の給食を頂きました。
本当においしくてペロッと頂きました。
元気をつけて訪問コンサート!

午前中は体育館でしたが、午後は音楽室。
狭いお部屋だったので、みんなの間近で演奏しました。
体験コーナーでは、たくさんの子達がオーボエを体験してくれました。                           2
                                                                 
ほとんどの子達が音を出すことが出来ました。凄かったです。
そして質問もたくさんしてくれました。                                                                                                                  
質問の中で「妖怪で何が好き?」と聞いてくれた子がいたのですが
「ゲゲゲの鬼太郎のいったんもめんかな~。」などと言ってしまいました。
今は「妖怪ウォッチ」がものすごく流行っているようですね。
みんなが大好きなようなので自宅に帰り早速調べましたよ。

今日も聴いてくれたみんな、そしてご指導されている先生方から                                                                                                   たくさんのパワーと幸せをもらえた素敵な1日でした。

荒 絵理子(オーボエ)

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年2月 »