« バンドネオンの音色に夢をのせて | トップページ | 協力アーティストコンサート情報! »

2014年12月 9日 (火)

優しい音~バンドネオンをもっと知ろう

12月8日

千葉県 勝浦市立興津小学校

<訪問した演奏家>
三浦一馬(バンドネオン)
-----------------------------------

電車の窓からキラキラ光る海が見え始めてからしばらくして、
上総興津駅に到着しました。
6月に訪問した時とは違って
空気はひんやりしていますが
海は太陽が反射してよりきれいに見えます。

今日はバンドネオン奏者の三浦一馬さんの訪問コンサート。
会場は体育館でしたが、バンドネオンの音がよく響きます。
2_2


学校が三浦さんの控室としてご用意いただいたのは学校の
図書館でした。
懐かしいと言って、いろいろな本を手にとってみました。
しかし学校の百科事典にバンドネオンが載っていなくてびっくり。
残念・・・
1


コンサートが始まるやいなや、子どもたちは演奏に聴き入って
いました。
ところが後半のバンドネオン解体の時間で
「楽器の中がよく見えるように、前に出てきていいよ」との三浦さん
の一言に、
それまで姿勢正しく座っていた子どもたちが、
あっという間に三浦さんの周りに駆け寄ってきました。

3

更に、楽器体験の時間では、たくさんの手が挙がり
ほとんどの子どもが参加しての全員じゃんけんになりました。
最後の方まで残った何人かが
バンドネオンを体験しましたが
とても嬉しそうな顔です。

4

最後の質問コーナーでは
「ボタンはなぜ多いのですか」とか
「なぜ鍵盤でなくボタンなのですか」 など
難しい質問がたくさんでてきました。

今回も、多くの子どもたちがバンドネオンという楽器に詳しくなり、
優しい音色に興味を持ってくれたようでした。


ミュージック・シェアリング事務局


|

« バンドネオンの音色に夢をのせて | トップページ | 協力アーティストコンサート情報! »