« ツアー最後の訪問校   | トップページ | ICEP2015 日本での活動を振り返る(1) »

2015年6月20日 (土)

ICEP2015が終了しました!

たくさんの笑顔と美しい音楽で満たされた、本当に素晴らしい2週間でした。

昨日の社北小学校での訪問プログラムには、福井県知事が見学に来てくださりご挨拶しました。 このツアーでは、音楽が異文化の懸け橋になる重要な役割であるということを、常に思い出させてくれました。また活動を通して、日本の文化、教育、ビジネスそして音楽をさらに学ぶことができました。そしてツアー中のトニーの美しいチェロの響き、ファイトの子どもたちに辛抱強く接する優しさ、アラタの子どもたちへの陽気なパーフォーマンス、この3人の様子を見て、いつもとても嬉しくなりました。

私はみどりさんとミュージック・シェアリングに、このような素晴らしい経験をさせてもらえることを感謝しています。今回のツアーは私にとって5回目になりますが、この間に12000人以上の子どもたちと出会えたことは、素晴らしい成果です!これはみどりさんの音楽を分かち合おうとするたゆまない努力が生み出した実績であり、また、ミュージック・シェアリング・チームを支えてくださっているすべてのスポンサーの皆さんのおかげであると思います。

また、次のツアーでお会いしましょう。

チャド・キャノン (コーディネーター)

ICEP Japan 2015 finished just last night!

It has been a great two weeks, full of thousands of smiling faces and lots of beautiful music.

Yesterday we had the honor of meeting the Governor of the Fukui Prefectural Government, who came to greet us and to listen to our program at the elementary school.This trip has reminded me again of the importance of using music to bridge cultural gaps. Through our activities, I was able to learn even more about Japanese culture, education, business, and music. The following three things all brought joy to me each day during the trip: Tony's beautiful cello playing, Veit's endless patience and kindness towards the children, and Arata's cheerfulness about performing for the kids.

I am always thankful to Midori and Music Sharing for allowing me to have such wonderful experiences. This was my 5th tour with ICEP, and I believe during my tenure as coordinator, we have visited over 12,000 kids. That is an accomplishment!This is of course made possible only by Midori's endless efforts to share music, and also by all of our sponsors, to whom we as a Music Sharing team are really grateful.

Until next time,

Chad Cannon
ICEP Coordinator

|

« ツアー最後の訪問校   | トップページ | ICEP2015 日本での活動を振り返る(1) »