« 米沢の病院にて | トップページ | ツアー最後の訪問校   »

2015年6月18日 (木)

金沢に来ました!

(白山市立東明小学校)
(石川県立いしかわ特別支援学校)

皆さんこんにちは。
今日は金沢に来ています。午前中、僕たちは白山市立東明小学校で訪問プログラムを行い、60人ほどの子どもたちが参加しました。みんなワクワク して演奏を聞いているようでした。特に楽器体験の時には、誰がヴァイオリン、ヴィオラ、それともチェロにするかを決めるのに、先生対子どもたちのじゃんけん大会がしばらく行われました。僕たちも子どもたちも、とても楽しい時間を過ごすことができました。

金沢は芸術に対してとても関心の高い街のようです。駅のそばにあるコンサートホールは本当に見事でした。カルテットのメンバーの一人が 近々このホールでコンサートをする予定ですが、このホール内の音の響きも素晴らしいだろうなと思いました。

午後は、石川県立いしかわ特別支援学校を訪問しました。ある子どもは、演奏を特に気にかけていないように見えたのですが、演奏後は僕たちの楽器や生活についてたくさんのいい質問をしました。このような時、他人に対しての固定観念を持つべきではないと常に思います。僕ら一人ひとり、感情を表現する方法は違うのだと。

ファイト・ヘルテンシュタイン(ヴィオラ)


Hello everybody,
Today we spent our day in Kanazawa. In the morning we had a class of around 60 children in an elementary school who seemed thrilled about music. Especially when we came to the point when we let them try out our instruments (with some small instructions from our side) they actually had to play several rounds of rock, paper, scissors against their teacher to find out who is getting chosen over his classmates to pick up the violin, viola or the cello for a couple of minutes. We all had a lot of fun together!

Kanazawa seems to have a rich culture life going on. The concert hall right next to the train station looks great. And since one of our colleagues from the quartet is playing there very soon we know that the hall also sounds equally beautiful.

The afternoon we visited a school for children with special needs. It always strikes me if during playing I was thinking that a specific kid didn't seem to notice too much around him but then after the concert has some really good questions about music or our life. It always reminds me that one shouldn't judge too early other human beings and that we don't always use the same ways of expressing our feelings.

Veit Hertenstein (Viola)

|

« 米沢の病院にて | トップページ | ツアー最後の訪問校   »