« ICEP2015 日本での活動を振り返る(4) | トップページ | 秋の訪問プログラム、スタート!~大阪市立梅南津守小学校 バンドネオン~ »

2015年9月15日 (火)

「関西・大阪文化力会議2015」に出席しました

9月11日に中之島リバーフォーラムにて開催された「関西・大阪21世紀会議2015」(主催:関西・大阪21世紀協会)に、ミュージック・シェアリングが参加団体として出席しました。

Kc4f0048
会場となった中之島リバーフォーラム。


ミュージック・シェアリングは、関西・大阪21世紀協会より助成を受けている事がご縁で、交流会参加団体として出席いたしました。

当日は600人が出席し、熱気あふれる会場となりました。理事長・堀井良殷氏による挨拶では、関西・大阪21世紀協会が助成を行っている団体のひとつとしてミュージック・シェアリングが会場の皆様に紹介され、嬉しい驚きも。


Kc4f0055
会場ロビーに設置されたスクリーンで、ミュージック・シェアリングの活動を紹介。


会議は、前・文化庁長官の近藤誠一氏による基調講演と、パネルディスカッションが行われました。

パネルディスカッションは、国分良成氏(防衛大学校長)がコーディネーターを務め、近藤誠一氏、角和夫氏(阪急電鉄株式会社会長)、根本かおる氏(国際連合広報センター所長)、桂文枝師(落語家)がパネリストとして参加。

「希望の世界へ-国際相互理解と文化交流-」をテーマに、活発なディスカッションが繰り広げられました。

最後は能楽 和泉流狂言方 小笠原匡氏による中之島宣言が奏上され、会場は「文化の力で大阪を盛り上げていこう」という決意の気持ちに包まれて終了しました。


パネルディスカッション終了後は交流会が行われ、ミュージック・シェアリングも活動を紹介するブースを出展しました。


Kc4f0083
ミュージック・シェアリングのブース。


関西や大阪で活躍される財界人、文化関係者の皆様と挨拶を交わすこともでき、大変有意義な機会をいただきました。


関西・大阪21世紀協会の皆様、ありがとうございました。


(ミュージック・シェアリング スタッフ)

|

« ICEP2015 日本での活動を振り返る(4) | トップページ | 秋の訪問プログラム、スタート!~大阪市立梅南津守小学校 バンドネオン~ »