« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年2月

2016年2月15日 (月)

損保ジャパン日本興亜管弦楽団のコンサート

2月11日の建国記念日に
今年も「損保ジャパン日本興亜管弦楽団第14回定期演奏会」が
すみだトリフォニーホールで開催されました。

損保ジャパン日本興亜管弦楽団の皆様
定期演奏会のご成功、本当におめでとうございました。
今年も大ホールがほぼ満席の大盛況でした。
Kifu

毎年2月、損保ジャパン日本興亜管弦楽団様は
ミュージック・シェアリングのために
「チャリティーコンサート」として定期公演を開催してくださいます。
ロビーのミュージック・シェアリング活動の紹介コーナーでは
案内のチラシを配布し、損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部の
皆様のご協力による募金活動を行いました。

Nec_0435s_2

私どもの活動の写真をご覧いただき、ご寄付くださいました皆様、
そして、このチャリティコンサートを企画し、素晴らしい演奏を
聴かせてくださった損保ジャパン日本興亜管弦楽団の皆様に
心より御礼申し上げます。

Zenin_2

|

楽器指導ボランティア コンサートのご案内 ~B→C 窪田健志(パーカッション)~

楽器指導支援プログラム初期から楽器指導ボランティアとして活動に参加してくださり、現在は名古屋フィルハーモニー交響楽団打楽器・ティンパニ首席奏者として活躍されている窪田健志さんが、東京オペラシティで開催されるコンサートに出演されます。

B→C(ビートゥーシー)
バッハからコンテンポラリーへ
窪田健志 パーカッション

●出演:
窪田健志(パーカッション)
白井圭(ヴァイオリン)
田野倉宏向(エレクトロニクス)

●日時:2016年3月22日(火) 19:00開演(18:30開場)

●会場:東京オペラシティ リサイタルホール

●プログラム:
ヘンツェ/プリズン・ソング(1971)
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調BWV1009
岸野未利加/単彩の庭Ⅲ
シュトックハウゼン/ツィクルス(1959)
川島素晴/タンブレラ王。(2001)
福士則夫/ヴァイオリンと打楽器のためのリスコントロ(1990)
フィッシャー/ヴォルケンシュトゥディ――雲のエチュード(2014)
鈴木優人/4台のティンパニのためのB to C(窪田健志委嘱作品、世界初演)

●会場アクセス:
京王新線「初台」駅 東口(東京オペラシティビルに直結)
小田急線「参宮橋」駅より 徒歩約15分
渋谷よりバス乗車 約20分
「東京オペラシティ」「東京オペラシティ南」「新国立劇場」いずれかのバス停で下車 
   京王バス―渋61・渋63・渋64・渋66
   都営バス―渋66 

●チケット:3000円/全席自由
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。

●チケット問い合わせ:
東京オペラシティチケットセンター:03-5353-9999
インターネット予約

チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:275-673)
インターネット予約

窪田健志:take_perc♪hotmail.co.jp
※♪を@に変えてご送信ください。


ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。


00011

|

2016年2月 9日 (火)

楽器指導支援プログラム 活動紹介@川崎市立中央支援学校

この4月より、神奈川県 川崎市立中央支援学校が楽器指導支援プログラムに参加してくださることになりました。

新設するクラブで活動を行うということで、この日は高等部の皆さんを対象に、活動と指導楽器について、紹介と体験を実施しました。


≪参加ボランティア≫

・大松暁子(楽器指導ボランティア/ヴァイオリン)
・山本直人(楽器指導ボランティア/サクソフォーン)
・佐藤友美(楽器指導ボランティア/クラリネット)
・大内雅美(演奏ボランティア/フルート)
・松岡雅史(演奏ボランティア/パーカッション)


この日は、それぞれの楽器の音色を少しずつ聴いてもらい、生徒さんにも楽器を体験してもらいました。


Img_1897


Img_1912


Img_1919


最後は、ボランティアメンバー全員によるアンサンブルで「MIDORI Song」を演奏。生徒の皆さんから大きな拍手をいただきました。


Img_1957


「MIDORI Song」についてはこちらから


終了後は、美味しい給食をいただきながら、先生方と意見交換。積極的な意見が活発に交わされました。

4月から、プログラムがより良い形でスタートできるように、先生方、ボランティアの皆さんと一丸となって準備を進めてまいります。


生徒の皆さん!プログラムへの参加、お待ちしています!!

|

2016年2月 2日 (火)

神奈川県教育委員会より感謝状が贈呈されました

Cimg06492

ミュージック・シェアリングの活動のひとつ「楽器指導支援プログラム」に対して、神奈川県教育委員会より感謝状が贈呈されました。

これは、神奈川県立麻生養護学校において、10年にわたり本プログラムを継続的に実施してきたことに対し、神奈川県の教育に大きく貢献したと評価されたものです。


Cimg06412

1月29日に行われました贈呈式には、当法人副理事長・五嶋節が出席し、神奈川県教育委員会教育長・桐谷次郎様より感謝状を受け取りました。


Cimg0645

続いて、楽器指導支援プログラムに参加している麻生養護学校の生徒1名によるヴァイオリン演奏が披露されました。

「エーデルワイス」と「チキ・チキ・バン・バン」の2曲を堂々と演奏し、大きな拍手が送られました。


神奈川県教育委員会の皆様、ありがとうございました。


また、10年の長きにわたり、共に歩み続けてくださった麻生養護学校の生徒の皆さん、先生方、保護者・関係者の皆様にも、心から感謝申しあげます。


|

« 2016年1月 | トップページ | 2016年5月 »