« ICEP2016日本が始まります。 | トップページ | ツアー最初の訪問 »

2016年6月 1日 (水)

ICEP2016JAPAN 訪問プログラムスタート!

皆様こんにちは!
東京は気持ちのいい晴天が続いております。

さて、いよいよ今年のICEP訪問コンサートが始まりました!
メンバーが来日し、6/1から訪問プログラムがスタートしました。


早速メンバーから自己紹介です!


***************************************


ロビン・ボリンガー(ヴァイオリン)/Robyn Bollinger (violin)


こんにちは、私の名前はロビン・ボリンガ―です。
私は今年のICEPの最年少メンバーです。
みどりさん、そしてミュージック・シェアリングと一緒に活動できることにとても興奮しています! 
私はアメリカのボストン在住で、大人になってからは、初めての日本訪問になります。
日本の皆様にお会いする機会をいただき、魅力的なこの国を訪ねることができたことに、大変感謝していますし、もちろん、みどりさんといっしょにツアーすることは大きな名誉です。 
この旅で、どんなことが待っているのかと思うと、待ちきれません!  
ロビン・ボリンガー(ヴァイオリン)


Hello! My name is Robyn Bollinger, and I'm the young violinist on this year's ICEP tour. I'm so excited to be working with Midori and Music Sharing! I live in Boston in the United States, and this is my first time as an adult in Japan. I'm happy and grateful to have this opportunity to help people in Japan and see this amazing country, and it is of course a huge honor to work with Midori. I can't wait to see what this trip has in store for us!  Robyn Bollinger (violin)


***************************************

ウィリアム・フランプトン(ビオラ)/William Frampton (viola)

日本に再び来ることができて、とても興奮しています。最初の日の練習と演奏はとても刺激的で、こんなに素晴らしい仲間と演奏する機会を日本で持てることを、とても光栄に思います。
前回ICEPツアーに参加してから2年たっていますが、いろんなことを経験した思い出は、大切なものとなっています。世界を理解しようとするときに、この経験が役に立ちます。
今住んでいるニューヨークで、豊かな音楽生活を送ることが出来て僕はとても幸運なのですが、ICEPツアーを通して経験する交流は、僕の人生のいつもの生活とは違う特別なものとなっています。
ウィリアム・フランプトン (ヴィオラ)

It is a thrill to be back in Japan. My first days of rehearsal and performances have been exciting, and I feel privileged to have the opportunity to make music in Japan with such wonderful colleagues.
It's been two years since my last ICEP tour and the memories of those experiences are precious to me. They help inform the way I see the world. Although I am lucky to enjoy the rich musical life in my home of New York City offers, interactions like the ones I have on ICEP tours are not a regular part of my life.  William Frampton (viola)

4

|

« ICEP2016日本が始まります。 | トップページ | ツアー最初の訪問 »