« 愛情あふれる病院 | トップページ | ICEP(2016日本)が終了しました! »

2016年6月13日 (月)

素晴らしいツアーに感謝

私の3回目の日本でのICEPツアーも、すばらしい経験となりまし
た。訪問コンサートや文化体験、そしてパブリックコンサートで
たくさんの素晴らしい人々に出会えたこと、そして、みどり、
ロビン、マイケル、チャド、またミュージック・シェアリングの
スタッフと活動することができたことはとても幸せなことでした。

カルテットのメンバーとは本当によく演奏しました。その楽曲は、
演奏している私たちの心にも響きました。 それはきっと演奏を
通して聴衆の皆様にも伝わったと思います。

今日(7/12)は、米沢病院で演奏しました。
それぞれの患者さんにあった質の高い、医師やスタッフの献身
的な介護に感動しました。皆さん、私たちの訪問をとても喜んで
くださり、演奏することができて大変嬉しかったです。

P6120072


医師と介護者の方々は、患者さんをよく理解しており、どんなに
小さい反応も読み取り、私たちと患者さんがコミュニケーション
をとりやすくするように努力してくれました。
多くの患者さんは、長年寝たきりのようでした。患者さんと、
患者さんのことをよくわかっている人たちと過ごした時間はとても
特別なものでした。

 P6120088


ICEPでの経験は、患者さんを見た感じで判断しないこと、理解し
ていないだろうという思い込みをしないことを教えてくれました。
私はこの先もこのことは忘れません。

この素晴らしいツアーに感謝します。

ウィリアム・フランプトン

What a wonderful experience I have had on my 3rd ICEP
tour of Japan. I have met many wonderful people at the
visiting concerts, cultural events and public concerts,
and it has been a privilege to work with Midori, Robyn,
Michael, and Chad, as well as the whole Music Sharing staff.

The quartet worked so well together, the music was very
touching for us playing it, and I think it came across to
the wonderful audiences we played for.

Today (7/12) we played in Yonezawa for a special needs
hospital. It was inspiring to see the level of care each
patient received, as well as the dedication shown by the
doctors and staff. Both the doctors and patients were
very appreciative of our visit, and made me feel so happy
to share music with them. The doctors and aides were so
understanding and patient with the residents that it was
easy to communicate with them and understand their
reactions no matter how small.

Many of the residents were bedridde and seemed to be
so for years. It was very special to spend time with them
and be among the people they get to know in the capacity
that is possible for those less mobile residents.

My experience with ICEP has taught me that looks can be
deceiving and not to make assumptions about what each
patient perceives and understands.
I will always remember that.

Thank you for the wonderful tour.

William Frampton

|

« 愛情あふれる病院 | トップページ | ICEP(2016日本)が終了しました! »