« ICEP(2016日本)が終了しました! | トップページ | 国立新美術館ロビーコンサートのご報告 »

2016年10月12日 (水)

はじまりました♪2016年秋の訪問コンサート ~群馬県立盲学校/届け!ギターの音色~

いよいよ秋の訪問プログラムが始まりました!
今年もたくさんの方にすてきな音色が届きますように…♪

今回は、群馬県立盲学校におじゃましました。

-----------------------------------
2016年9月16日 訪問コンサート

群馬県立盲学校

<訪問した演奏家>
村治 奏一(ギター)
-----------------------------------
*村治さんご本人より、文章を寄せていただきました。

クラシックギタリストの村治奏一です。
国内の様々な学校や施設に訪問し、
クラシック音楽を学生の皆様へお届けする
ミュージックシェアリング・訪問コンサートプログラム。
2008年に初めて参加させていただいてから
はや8年が過ぎました。
今年は群馬県立盲学校へお邪魔しました。

3歳の幼児から成人の方まで
50人近くの生徒さんと先生方にクラシックギターの
生演奏を聴いていただきました。
これまで、小学校などでの訪問コンサートでは
多い時だと100人以上の生徒さんの前で演奏することもあり、
スピーカーを使って音量を大きくしつつ公演をするのですが、
今回は生徒さんとの距離がとても近かったため、
久しぶりに生音で演奏を行いました。

Img_3062_4


終演後、生徒さんと話す場があったのですが、
音色の変化や奏法に関する具体的な感想・質問もあり、
集中して聴いてくれていた事が伝わってきて
大変嬉しく思いました。

Img_3072_3


Img_3081


また演奏会の最後では
生徒さんの一人が沖縄三線を演奏してくださり、
独特の優しい響きに僕自身癒された思いでした。


Img_3099_2


これからも様々な場所で
生徒さんたちへクラシックギターの音色を
届けていきたいと思います。

村治奏一

|

« ICEP(2016日本)が終了しました! | トップページ | 国立新美術館ロビーコンサートのご報告 »