« 2018年11月 | トップページ

2018年12月

2018年12月 5日 (水)

九州大学病院/箏訪問コンサート

箏の訪問コンサートを九州大学病院で
行いました!その様子をご紹介します♪
-----------------------------------
2018年11月22日 
箏訪問コンサート
九州大学病院
<訪問した演奏家>
沢井一恵
さわい箏アンサンブル
-----------------------------------
↓さわい箏アンサンブルのメンバーより
  文章を寄せていただきました↓
******************

2018年11月22日、
福岡県の九州大学病院におじゃましました。

Img_6701

お昼前に到着して、楽器の準備。
そうしている間に、沢井一恵先生が到着されました。

お昼ごはんにお弁当をいただき、会場でリハーサル。
夢の輪のリハーサルのときに、沢井一恵先生より
「もう少しテンポ上げて踊れるような演奏をしましょう!」
との声^^;

Img_6737

Img_6704_2

そして、本番。
まずは、アンサンブルメンバー5人で「夢の輪」。
少しは踊れるような演奏できていたらいいのですが^^;
次は沢井一恵先生による「六段の調べ」。
一恵先生自ら「眠れる曲です」と紹介されました(笑)が、
実際にはやさしさに溢れた演奏に
子供たちも聞き入っている様子でした。
最後は、再びアンサンブルメンバーで「鳥のように」。
少しでも魅力が伝わればいいなと思い演奏しました。

Img_6743

次は体験コーナー。
「カエルのうた」用に調弦した楽器を並べ、
実際に弾いてもらいました。
最初は遠慮がちに弾いていた子供たちも
次第に思い切りよくなって、最後は演奏を
披露してくれました!

そして、「さくら」にもチャレンジ。
カエルよりも難しくて苦戦していましたが、
それでもすぐに弾けるようになりました!
この時のうれしそうな顔が本当に印象的でした。

そうして、今回の訪問演奏は終了。
はじめは恥ずかしそうでしたが、
すぐに一生懸命にチャレンジして、
最後は楽しそうに楽器を触っている姿に、
このミュージック・シェアリングの意義を深く感じました。

聴いてくれた皆さま、楽しく弾いてくれた子供たちに
本当に感謝です。
そして、今回このような機会を頂き、ありがとうございました。

(寺本昭宏)

|

2018年12月 4日 (火)

豊中市立大池小学校/箏訪問コンサート

11月29日に大阪府の豊中市立大池小学校で
箏の訪問コンサートを開催しました!
-----------------------------------
2018年11月29日 
箏訪問コンサート
豊中市立大池小学校
<訪問した演奏家>
沢井一恵
さわい箏アンサンブル
-----------------------------------
↓さわい箏アンサンブルのメンバーより
  文章を寄せていただきました↓
******************

2018.11.29(木)ミュージックシェアリング
箏曲演奏家 沢井一恵先生と以下6名が参加
リーダー笠井昌代、渡部志津子、大八木幸恵、
森井香代子、奥田豊子、島田麻衣子

Img_5169

陽の光が暖かい、快晴のお天気のなか
阪急豊中駅のすぐ近くにある
【豊中市立大池小学校】に訪問させていただきました。

車から沢山の楽器や荷物を運びだしている様子を
授業中の子供たちは少し不思議そうに
こちらをチラチラ、、とても可愛いくみえました(^^)

楽器の準備が整い、先にお昼休憩に。
何年かぶりに小学校の給食を頂きました(^-^)
ビンに入った牛乳をみてとても懐かしい
気持ちになりつつ、時間も迫っていたため
スピーディーに美味しく頂き、本番前の練習へ(^^;

練習中、何人かの子供たちがきて
事前に書いてくれていた黒板のwelcomeメッセージを、
より良く書き直そうとしてくれ、とてもうれしかったです。

さて、時間になり6年生がクラスごとにまとまって会場へ。
約100名以上の子供たちが集まるととてもにぎやかで、
私自身少し緊張していたのが、一瞬で解け、
おもわず笑顔がこぼれました。

Img_5146

そしていよいよコンサートが始まりました。
しかしにぎやかな雰囲気はまだ落ち着かず、、
と思いきや、沢井一恵先生の「六段の調べ」が
始まるとその美しい音色に皆が聞き入り、
一瞬で静寂な空間に。

Img_5142

その後さわい箏アンサンブルメンバーで
「鳥のように」を合奏しました。
そして最後に「独奏十七絃と箏群のための焔」を演奏。
沢井一恵先生の演奏する姿や音の迫力に
子供たちは驚き、演奏中にも
「うわ~!」という声が聞こえたり(^-^)
演奏が終わり、一瞬の沈黙から会場に
大きな拍手が響きました。

Img_5157

その後お一人ずつ、準備していた6面ほどの
楽器を体験していただきました。
授業か何かでお箏に触れたことのある子供たち
がほとんどで、「さくらさくら」や「かえるのうた」など
短い時間でしたが楽しそうに触れている様子をみて、
こちらまでうれしい気持ちになりました(^-^)
また、調弦を変えるとこんなのも弾けるんだよ~と
阪神タイガースの六甲おろしを披露したところ、
リズムに合わせて手拍子をしてくれ
とても盛り上がりました(^-^)

そして質問コーナーということで
何人かの子供たちが質問をしてくれました。
答えるこちらはどんな質問がくるのだろうと
ドキドキしましたが、、
真剣に考えてくれたんだなと感じる質問ばかりで、
小学生だけど本当にしっかりしているなと感じました。

Img_5174

最後に子供たちから感謝の気持ちを込めて
ご挨拶をみんなでしてくださりました。
お互いにとって、とても素晴らしい時間を
過ごすことができたと、
私も感謝の思いでいっぱいでした。

今回のミュージックシェアリングで、
和楽器の良さ、また音楽の素晴らしさを感じ、
これからの人生をさらに豊かにする
きっかけのひとつとなることを願いつつ。


(島田麻衣子)


|

« 2018年11月 | トップページ