« 豊中市立大池小学校/箏訪問コンサート | トップページ

2018年12月 5日 (水)

九州大学病院/箏訪問コンサート

箏の訪問コンサートを九州大学病院で
行いました!その様子をご紹介します♪
-----------------------------------
2018年11月22日 
箏訪問コンサート
九州大学病院
<訪問した演奏家>
沢井一恵
さわい箏アンサンブル
-----------------------------------
↓さわい箏アンサンブルのメンバーより
  文章を寄せていただきました↓
******************

2018年11月22日、
福岡県の九州大学病院におじゃましました。

Img_6701

お昼前に到着して、楽器の準備。
そうしている間に、沢井一恵先生が到着されました。

お昼ごはんにお弁当をいただき、会場でリハーサル。
夢の輪のリハーサルのときに、沢井一恵先生より
「もう少しテンポ上げて踊れるような演奏をしましょう!」
との声^^;

Img_6737

Img_6704_2

そして、本番。
まずは、アンサンブルメンバー5人で「夢の輪」。
少しは踊れるような演奏できていたらいいのですが^^;
次は沢井一恵先生による「六段の調べ」。
一恵先生自ら「眠れる曲です」と紹介されました(笑)が、
実際にはやさしさに溢れた演奏に
子供たちも聞き入っている様子でした。
最後は、再びアンサンブルメンバーで「鳥のように」。
少しでも魅力が伝わればいいなと思い演奏しました。

Img_6743

次は体験コーナー。
「カエルのうた」用に調弦した楽器を並べ、
実際に弾いてもらいました。
最初は遠慮がちに弾いていた子供たちも
次第に思い切りよくなって、最後は演奏を
披露してくれました!

そして、「さくら」にもチャレンジ。
カエルよりも難しくて苦戦していましたが、
それでもすぐに弾けるようになりました!
この時のうれしそうな顔が本当に印象的でした。

そうして、今回の訪問演奏は終了。
はじめは恥ずかしそうでしたが、
すぐに一生懸命にチャレンジして、
最後は楽しそうに楽器を触っている姿に、
このミュージック・シェアリングの意義を深く感じました。

聴いてくれた皆さま、楽しく弾いてくれた子供たちに
本当に感謝です。
そして、今回このような機会を頂き、ありがとうございました。

(寺本昭宏)

|

« 豊中市立大池小学校/箏訪問コンサート | トップページ