ICEP

2017年6月13日 (火)

ICEP2017の日本での活動がスタートしました!

ICEPネパールの活動の様子は下記よりご覧ください。

ICEPネパール&日本活動ブログ(日/英)

皆様、お楽しみに!

|

2016年12月15日 (木)

ICEP 2016ネパールスタートしました!

ICEPネパールの活動の様子は下記よりご覧ください。
ICEP2016ネパール活動ブログ

|

2016年6月16日 (木)

ICEP(2016日本)が終了しました!

各地の学校や病院を巡る訪問コンサート、フェニックスホールと
王子ホールでの活動報告コンサート、そして国立新美術館での
ロビーコンサート、と毎年のように盛りだくさんの今回のツアーも、
先生方を はじめ多くの関係者の方々のご協力とあたたかい
聴衆の皆様、またいつも活動にご賛同頂き支援して下さっている
皆様のおかげで、無事に終了することができまし た!!

私は短期間ミュージック・シェアリングの活動に参加していますが
濃密で幸せな時間を共有できたことは、かけがえのない忘れ
がたい経験となりました。

飾らずに真摯に音楽と向き合う姿勢そのもの、音楽のあらゆる
表情を丁寧に汲み取って、素晴らしく細やかに豊かに音を彩る
リーダーのみどり。
とびきりの笑顔を持つロビンの瑞々しいエネルギーに満ちた
伸びやかな音色。
シャイなマイケルの繊細さと大胆さを併せ持つ存在感のある音色。
ウィルの温厚な人柄が滲み出る素直で甘い美しい音色。
訪問コンサートでは、彼らの素晴らしい音楽と、生徒たちの弾ける
ような笑顔や様々な表情が相まって、とても感動的でした。

指導者としての才能も抜群のみどりを始め、才能豊かな素晴ら
しいメンバー達、作曲家としても活躍中の傍で何度もICEPツアー
のコーディネーターとしてツアーに参加している、メンバーをまと
めるのに長けた頼もしいコーディネーターのチャド、そして
ミュージック・シェアリングの他のスタッフメンバーとともに、
この素晴らしい仕事に携われることは、信じられないほど本当に
幸運なことでした 。

ツアーが終わって、今後の励みとなるような感謝の言葉や感動
的なメッセージも数多く頂き、彼らの音楽が少しでも多くの心の
琴線に触れていてほしいと願いつつ、今回ツアーでお会いした
多くの方々と同様に、まだまだどこかで沢山の人が音楽を必要
としているのだということを感じています。

来年もまた、みどりと若手演奏家たちは各地の皆様に素晴らしい
音楽を届けに行きますので、皆様どうぞお楽しみに!!

今後とも引き続きミュージック・シェアリングに、皆様の熱いご支援
をどうぞよろしくお願いいたします!!

ミュージック・シェアリング スタッフ (田上 由希)

|

2016年6月13日 (月)

素晴らしいツアーに感謝

私の3回目の日本でのICEPツアーも、すばらしい経験となりまし
た。訪問コンサートや文化体験、そしてパブリックコンサートで
たくさんの素晴らしい人々に出会えたこと、そして、みどり、
ロビン、マイケル、チャド、またミュージック・シェアリングの
スタッフと活動することができたことはとても幸せなことでした。

カルテットのメンバーとは本当によく演奏しました。その楽曲は、
演奏している私たちの心にも響きました。 それはきっと演奏を
通して聴衆の皆様にも伝わったと思います。

今日(7/12)は、米沢病院で演奏しました。
それぞれの患者さんにあった質の高い、医師やスタッフの献身
的な介護に感動しました。皆さん、私たちの訪問をとても喜んで
くださり、演奏することができて大変嬉しかったです。

P6120072


医師と介護者の方々は、患者さんをよく理解しており、どんなに
小さい反応も読み取り、私たちと患者さんがコミュニケーション
をとりやすくするように努力してくれました。
多くの患者さんは、長年寝たきりのようでした。患者さんと、
患者さんのことをよくわかっている人たちと過ごした時間はとても
特別なものでした。

 P6120088


ICEPでの経験は、患者さんを見た感じで判断しないこと、理解し
ていないだろうという思い込みをしないことを教えてくれました。
私はこの先もこのことは忘れません。

この素晴らしいツアーに感謝します。

ウィリアム・フランプトン

What a wonderful experience I have had on my 3rd ICEP
tour of Japan. I have met many wonderful people at the
visiting concerts, cultural events and public concerts,
and it has been a privilege to work with Midori, Robyn,
Michael, and Chad, as well as the whole Music Sharing staff.

The quartet worked so well together, the music was very
touching for us playing it, and I think it came across to
the wonderful audiences we played for.

Today (7/12) we played in Yonezawa for a special needs
hospital. It was inspiring to see the level of care each
patient received, as well as the dedication shown by the
doctors and staff. Both the doctors and patients were
very appreciative of our visit, and made me feel so happy
to share music with them. The doctors and aides were so
understanding and patient with the residents that it was
easy to communicate with them and understand their
reactions no matter how small.

Many of the residents were bedridde and seemed to be
so for years. It was very special to spend time with them
and be among the people they get to know in the capacity
that is possible for those less mobile residents.

My experience with ICEP has taught me that looks can be
deceiving and not to make assumptions about what each
patient perceives and understands.
I will always remember that.

Thank you for the wonderful tour.

William Frampton

|

愛情あふれる病院

今日はこれまでとは違う一日でした。
米沢病院を訪問し、入院している障がいのある人々のために
演奏しました。彼らの生活はとても大変で、
私は今までこのような重い身体的な苦悩とは無縁でした。
彼らが、私たちの音楽を一生懸命聴いてくれたことは、
素晴らしい経験となりました。
私たちが入院している方たちに演奏すると、
今度は彼らが私たちのために演奏してくれたのです。
彼らは、MIDORI Songをハンドベルで練習していたのです‼
感動的でとても刺激を受けました。


P6120079

P6120085

最後に個室をまわって演奏をしました。
音楽を聴きに行くことが出来なかった人々に、
音楽を届けられたことはとても有意義であり、
また彼らの家族や介護者の方々に会えたことも
素晴らしいことでした。
家族や看護士・看護婦の方々の役割はとても大きく、
病院の中のどこに行っても、
謙虚な愛情ある介護をされていて大変驚きました。
本当に素晴らしかった。彼らとの時間はとても貴重なものでした。

P6120130


メンバーとの最後の夕食は、
みどりも一緒に美味しい米沢牛をいただきました!
とても楽しかったです。

ロビン

Today was unlike any other day I've ever had.
We visited Yonezawa Hospital and played for some of the disabled residents. Their lives are so difficult- I've never encountered such profound physical struggles. And yet, they were totally engaged in our music.
It was wonderful to experience.

We played for a large group of residents and then they performed for us- they have been learning the Midori song on handbells!! It was impressive and inspiring. Finally we went around and played in some of the individual rooms. It was very meaningful to be able to reach people who otherwise wouldn't hear music, and it was also important to meet their families and their caretakers. The families and nurses do such important work- it is humbling and astonishing to see the amount of love and care that surrounds this hospital. Amazing. It was a privilege to be with them.

We finished with delicious Yonezawa beef yakiniku- and Midori came too! Lots of fun.

Robyn


|

患者さんの反応

最終日まであと2日、訪問コンサートもあと1回だけとなりましたが、
簡単ではありませんでした。
私たちは米沢病院を訪問しました。カルテットの演奏と、病棟の
個室での演奏もしました。私たちが会ったほとんどの患者さんは、
車椅子かベッドの上にいて、病気によって生じる様々な障がいに
苦しんでいました。このように苦しんでいる人々をみるのはつらい
のですが、同時に、彼らが音楽に反応して動きで表現してくれる
のを見ると、逆に励まされます。多くの患者さんは音楽が始まると
それぞれの動きで表現したり、笑顔になりました。

P6120086


特に感動したのは、何人かの患者さんが、ハンドベルでMIDROI
Songを、私たちのために演奏してくれた時です。

ICEPでの訪問は、誰もが音楽を必要として
いること、また誰もが音楽に触れる必要があるということをあら
ためて感じさせられます。

マイケル・カッツ

Our second to last day included only one visiting concert, but it was not an easy one.
We visited the Yonezawa Hospital where we gave a quartet performance as well as individual room visits. Most of the patients we met were in a wheelchair or had to stay in bed. They suffered from a variety of deformities caused by illness. It was difficult to see people suffering this way, but at the same time encouraging to see how moved they were by the music. Many of the patients moved differently and/or smiled once the music started. A particularly touching moment was when several patients performed the Midori song for us with handbells. Like all other ICEP visits, this visit reminded us the everybody needs music and everybody deserves access to music.

Michael

|

2016年6月12日 (日)

訪問は続きます!

昨日の国立新美術館のコンサート後はすぐに休み、今日はまた
リフレッシュした様子のメンバーです。

P6110028

川崎市立中央支援学校で集合後、訪問コンサート。
またその後器楽部の練習に参加しました。器楽部は今年の4月
からスタートしたばかりで、今日初めて楽器をトライする生徒さん
もいてとても楽しい時間を過ごせました。
ヴァイオリンやトロンボーン、フルート、パーカッション、トランペット
で器楽部の練習が行われていましたが、また次回の訪問を楽しみ
にしています。

P6110039

ICEPツアーも残りわずかですが、全員元気で活動出来て何より
です。
温暖化の影響もあり、梅雨らしい気候ではありませんでしたが、
明日からは米沢、暑くなりそうです。

五嶋みどり

|

2016年6月11日 (土)

充実した一日

_75d4425


私たちは今夜、国立新美術館ロビーコンサートで演奏するという、
すばらしい時間を過ごしました。楽器指導支援プログラム参加校
の生徒と一緒に、チャドが編曲をした久石譲作曲 「MIDORI Song」
を演奏しました。生徒たちは集中して演奏し、とても感動的でした。

ロビーは大混雑で、みどりを見ようと集まった人々で、各階のバル
コニーにも人があふれていました。

でもこれは、今日一日の最後の出来事。
一日の始まりは品川区立立会小学校への楽しい訪問でした。
私たちは、分かれてクラス訪問をして、私は2年生のクラスに行き
ました。その後は、カルテットでコンサートを開きました。
生徒からはとても鋭い質問もあり、また、私たちのために美しい
歌も聞かせてくれました。

本当に素晴らしい旅が続いていますが、信じ難いことに、この
ツアーも終わりに近づいています!あと少しですが、訪問は続き
ます。

ロビン・ボリンガー

Img_0176


We had a great time tonight playing at the National Art Center
for the Music Sharing Lobby Concert. We collaborated with
our student groups to perform Chad's arrangement of
Joe Hisaishi's Midori Song. These kids are so impressive-
they sounded just great, and everyone was so focused.

The lobby was totally packed, and people were crowded
around the balconies all the way up in order to see Midori.

But that was just the end of the day!
The beginning of the day was a fun visit to an elementary
school. We split up and played for individualclasses- I got
the 2nd graders-and then we came back together and played
a short concert for a group of students. They asked very
perceptive questions, and they also sang a beautiful song for us.

What an amazing journey this has been- hard to believe we
are approaching the end! But, still a few more days to go.

Robyn


|

2016年6月10日 (金)

王子ホールでの素晴らしい演奏

今晩、王子ホールでの演奏は素晴らしい経験となりました。
このホールは、音の響きがとても美しいホールで、ここでの
演奏は2年前に続き2回目となります。

今回は、メンバーみんなで取り組んだプログラムを、心底
楽しみました。それぞれの楽曲は、自分自身に共鳴する
ところがある特別なものです。

ドボルザークは理解できないようでありながら、作曲家の
家庭や幸せな人生を、絵に描いているかのような現実的な
ところがあります。

シュニトケは、興奮しやすく、病気の発作をも引き起こした、
ジェットコースターのような激しい感情を持っています。

モーツァルトの二重奏は今まで何年も演奏してきた楽曲で
すが、今回の日本での素晴らしいツアーで、更に深く理解
することができ、またあらためて意味深い曲となりなりました。

メンデルスゾーンの四重奏はパワフルです。愛と喪失感、
親しい兄弟を失ったことから沸き起こる感情を表現しています。

鑑賞力のある日本の皆さんに、才能ある感性豊かなメンバー
とともに、これらの作品を演奏することが出来たことは光栄です。
忘れ得ぬ経験です。


ウイリアム・フランプトン

Img_2872


It was a wonderful experience to return to Oji Hall tonight.
My last time here was two years ago, and it is a beautiful
hall to make music in.

I've thoroughly enjoyed putting our program together, and
each piece has something special about it that resonates
with me.

The Dvorak is elusive but down to earth, painting
a picture of the composer's home and idea of a happy life.

The Schnittke is stirring , an emotional roller coaster of
feelings he had in reaction to a stroke.
The Mozart Duo has renewed significance for me as a
piece I've played for many years, now more deeply
considered for this wonderful tour of concerts in Japan.

The Mendelssohn Quartet is powerful, an expression of
love and loss, and all of the feelings that must come with
the loss of a close sibling.

It has been a privilege to play these works for our
appreciative Japanese audiences, and to play them with
such skilled and sensitive colleagues. It is an experience
I will always remember.

William Frampton

Img_2900

|

2016年6月 9日 (木)

感動したヴァイオリン指導

Img_2748


今日のICEPは私にとってすばらしい経験となりました。
午前中、私たちは、大阪府立大阪南視覚支援学校という、きれい
な新しい施設の学校で過ごしました。(1年前に建て替えたそう
です)クラスには15人ほどの生徒が、すばらしい先生の指導の
もと、音楽を学んでいました。

私が一番感動したのは、みどりが長い時間をかけて、ある一人の
生徒に指導していた方法でした。まず、生徒の手をみどりの
ヴァイオリンの上におき、その次にその手で彼女の鼻を触らせ、
またヴァイオリンの上に置きました。
これで、顔とヴァイオリンがどのような位置にあるのかを理解する
ことが出来たのです。
私はその瞬間、言葉や能力に関係なく、音楽を通してなら様々な
人々とコミュニケーションがとれるのだと、実感しました。

みどりの活動におけるリーダーとしての役割は、本当に素晴らしい。

チャド・キヤノン

Img_2768

ICEP today was a wonderful experience for me. We spent the morning at the Prefectural Osaka-Minami Special Support School for the Visually Impaired, a school with beautiful new facilities (they re-built the building about 1 year ago). There were about 15 students there, and they were learning music together, under the guidance of some great teachers. The most touching thing about our visit was how Midori spent a long time working with one particular student. She guided his hands over the violin, and even let him touch her nose, then the instrument, so he could understand the position of her face relative to the violin. I really felt at that moment: through music, we can communicate with all human beings, regardless of their language or ability. Midori's work as a leader and activist is amazing

Chad

|

より以前の記事一覧