« カルテットのみなさんへ:大阪市立総合医療センターのみなさんより | トップページ | すごいなあ:津野川小学校のおともだちより »

2011年6月28日 (火)

すてきな音色を聞いたよ:口屋内小学校のおともだちより

2011年6月1日(水)クラス訪問 四万十市立口屋内小学校

訪問した演奏家
・五嶋みどり(ヴァイオリン)
・ティエンシン・シンディー・ウー(ヴァイオリン)
・ヘレナ・ベイリー(ヴィオラ)
・ピーター・マイヤーズ(チェロ)

津野川小学校で訪問コンサートを開いた帰り道、口屋内小学校に立ち寄って、クラス訪問をしました。
口屋内小学校は全校児童が6名の学校です。みなさんから感想やイラストが届いたので、しょうかいします。

*感想は抜粋で紹介しています

--------------------------

5年 上戸星空さん

四人しかいないのに、まるで十人以上で演奏しているように聞こえた。
それに一人ひとりの表情が豊かだったり、みけんにしわをよせたり、いろいろな感情がこもっていた。
みどりさんも感情をこめればなにを弾いてもみんなに思いが伝わると言っていた。
私もギターを弾くときに思いをこめてがんばる。

--------------------------

3年 上戸健太さんのイラスト

20110627174456_00001

--------------------------

4年 松田千佳さん

私は、四曲えんそうを聞いてとてもきれいな音だなぁと思いました。一回、バイオリンをひいてみたかったです。ピーターさんといっしょにエーデルワイスやパフをひいてうれしかったです。帰るとお母さんがバイオリンを生で見たいと言っていて、すごい物をみたんだと思いました。

--------------------------

2年 あきもとゆかこさん

きのうのほうかご、すてきな音がくをききました。
わたしもバイオリンをひきました。かたにのせるとおとしそうではらはらしました。
いろんながっきにさわれてたのしかったです。
20110627174423_00001_2

--------------------------

5年 渡辺舞奈さん

とても楽しみにしていたチェロは低い音でかっこよかった。
「やってみますか?」
と英語で言っていたのでみんなやってみると、低い音は出たのに、高い音はでなかった。むずかしいなぁと思っていたけど練習を毎日してこんなに上手になるんだと思った。
初めて生で見れたし、チェロを実さいにひかしてもらってドキドキしたけど音が出てよかった。楽しい一日だった。

---------------------------

6年 松田侑也さん

今日の放課後にミュージック・シェアリングの皆さんが口屋内小学校に来てくれました。
まず最初に、ヘレナさんが来てくれ、ヴィオラを使った演奏をしてくれました。きれいな音が教室いっぱいに広がりぼくもやってみたいなぁと思いました。
次にウーさんが来てくれヴァイオリンをひいてくれました。ヘレナさんに続ききれいな音にぼくはおどろきました。ミュージック・シェアリングの人達は、毎日五時間練習をしていると聞き、つかれないのかなあと思いました。
次にピーターさんが来てくれました。ヴァイオリやヴィオラとはちがってすごく大きくてびっくりしました。それに実際にチェロをひくことができたのでとてもうれしかったです。
最後にみどりさんがヴァイオリンをひいてくれました。これで最後かぁと思ったのでじっくり演奏をききました。
ヴァイオリンのきれいな音が耳にのこりました。そして、あっという間に四人の演奏が終わりました。
もう一度ききたいな。

----------------------------

口屋内小学校のみなさん、どうもありがとう!

|

« カルテットのみなさんへ:大阪市立総合医療センターのみなさんより | トップページ | すごいなあ:津野川小学校のおともだちより »