« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

がっきといっしょにうたったよ:葛飾盲学校のおともだちより

2012年11月9日(金) 訪問コンサート
東京都立葛飾盲学校

<訪問した演奏家>
石川高(笙)
中村仁美(篳篥)
八木千暁(龍笛)


葛飾盲学校のみなさんからお手紙がとどいたのでしょうかいします。

-----------------------------------

男子生徒より
Katsushika3_2
ミュージック・シェアリングのみなさんへ
今日は楽しかったです。
ひちりきの音はプーッといっておもしろかった。
龍笛や笙は音が出ませんでした。
また吹いてみたいです。
みんなおもしろかった。

-------------------------------------

小5 女子児童より
しょう、ひちりきのおとがでたよ。(指あなを押さえたら)ゆびがキャビアみたいになっちゃった。おとがでたらたのしかった。
わたしは、しずかにおんがくをきいた。おとがきこえるとたのしくなって、がっきといっしょにうたったよ。
また、ききたいな。

-------------------------------------

男子生徒より
Katsushika1

------------------------------------

女子生徒より
Katsushika2

------------------------------------

男子生徒より
烏帽子を被った時に雅楽の演奏家になった様で、少し興奮しました。

-------------------------------------

男子生徒より
Katsushika4
演奏者のみなさんへ
先日はすばらしい演奏を聞かせていただきありがとうございました。
ぼくは今年の修学旅行で京都に行った時に雅楽を聞いたので、今日は2回目でした。
ですがやはり音が大きくてびっくりしました。
僕は越殿楽が好きです。
ぼくはふきました。
舞を踊りましたが、難しかったです。
しかし貴重な体験をさせていただきいい思い出になりました。
ぼくはますます雅楽が好きになりました。
ぼくは最後にあいさつをさせていただいた者です。

---------------------------------------

葛飾盲学校のみなさん、どうもありがとう!

|

2012年11月22日 (木)

箏ってスバラシイ!:柏崎特別支援学校のおともだちより

2012年10月19日(金)訪問
新潟県立柏崎特別支援学校

<訪問した演奏家>
沢井一恵(箏)
さわい箏アンサンブル

柏崎特別支援学校のみなさんからの感想文をしょうかいします!

---------------------------------------

小5 男子児童より
1
嵐(の曲)、つぎはぜーんぶひいてください!
僕は つめが ぞうのきば だといわれたとき、びっくりしたよ!

---------------------------------------

小5 女子児童より
2
私は、1回目の琴で、すこしだけえんそうをしました。今回は、はじめて琴の先生におしえてもらえてよかったです。スティックでげんをたたいていたのがすごいとおもいました。いそのところをたたいていて、びっくりしました。こんど、琴をやるときは、がんばりたいです。しつもんのいみがわかってよかったです。

---------------------------------------

中1 男子生徒より
3
コンサートのはじめのきょくは、ゆっくりしていたから、ねむくなるかんじでした。つぎのきょくは はやくて さわがしいかんじでした。さいごのきょくは、火がついているみたいでした。
きょくがゆっくりになったり はやくなったりして おもしろかったです。
ワークショップでは、いっしょうけんめい はじいたので、つめがとんでしまいました。おわったらゆびが赤くなっていました。でも、「かえるのうた」をじょうずにひけたのでよかったです。
さいごに来てくださってありがとうございました。

---------------------------------------

高1 男子生徒より
4
今日は演奏しに来て下さりありがとうございました。
今日の演奏を聴いて箏のイメージが変わりました。
静かで流れるようなものをイメージしていたのですが
箏自体をたたいたり、弦をたたいたりと力強い表現も
あるんだと知ることができました。
特に、焔という曲が衝撃的でした。
どこか不安定だけど力強く、心の内から何か沸き立つようで
とてもひきこまれました。
また、箏に触れるという なかなかできない体験もできました。
今後、触れる機会があるか分かりませんが
是非また体験してみたいと思います。

---------------------------------------

高3 男子生徒より
5
こと爪を右手の人差し指につけて演奏しました。
爪を糸にあてると、いい音がしました。
友達と一緒にコラボしてひきました。
沢井先生とお兄さんたちの演奏は、
とても迫力があってすごかったです。
ことをたたいたり、スティックを使ったりして
演奏していて、おもしろかったです。
とっても楽しかったです。

----------------------------------------

柏崎特別支援学校のみなさん、どうもありがとう!

|

2012年11月 7日 (水)

気持ちを伝える音:柏崎小のおともだちより

2012年10月9日(火)訪問 
八戸市立柏崎小学校

<訪問した演奏家>
村治 奏一(ギター)

柏崎小のみなさんから感想文がとどいたので、しょうかいします。

------------------------------

4年 柿坂 太智さん
Kashiwazaki1

今日訪問コンサートで村治奏一さんのギターの音色を聞いて、体育館全体にひびいてとてもきれいでした。
さくら変奏曲ではぼくが知っているさくらの曲とちがうところがあって、フォーコの曲では、最後らへんに、ギターをたたいたりして音を出していてすごかったです。
今日はギターを聞かせてくれてありがとうございました。

------------------------------

5年 田中 愛衣さん
Kashiwazaki2

先日はとてもすてきなえんそうをきかせて下さり本当にありがとうございました。私は、ギターは強弱をつけられない楽器だと思っていましたが、曲によって強さをかえていて、こんなに強さがかえられるんだなと思いました。また、心に残っているのは、さくら変そう曲と、フォーコです。さくら変そう曲は、ギターなのに、ことのような音色をだしていたことです。とても、やさしく、心にひびきました。フォーコは、さくら変そう曲とくらべ、とても強くかっこ良いイメージがありました。最後の方には、ギターのボディーをパーカッションのようにたたいていて、とってもかっこよかったです。
とても、すてきなえんそうをして下さり、ありがとうございました。

------------------------------

5年 鈴木 秀澄さん
ぼくが見たことがあるのはゆっくりと静かにやるギターでしたが、村治さんのは外国の曲を使ってはげしくひいていたので、そっちのほうもいいと思いました。村治さんのギターの曲を聞くと心が落ち着き、ねむたくなりそうなくらいでした。村治さんは曲にのってギターをひいていたので、よっぽど好きなんだなぁと思いました。

------------------------------

5年 中村 恋乃さん
Kashiwazaki3

私は村治さんのえんそうを聞いて、とても感動しました。なぜなら、ギター1つだけでメロディーとばんそうをしていたからです。特に「さくら変そう曲」がすごいと思いました。日本の曲なのに、ギターであんなにも美しくなるとは思ってもいませんでした。最後の「フォーコ」という曲は、ギターのボディをたたいてでる音がたいこのようでおもしろいと思いました。曲にのって、ギターをひいていたので村治さんが私たちに伝えたいことがすべて飛んでくるようでした。もう少しで音楽会があります。私はピアノばんそうなので、村治さんのように、気持ちを伝えるようにひきたいです。

------------------------------

柏崎小のみなさん、どうもありがとう!

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年12月 »