« たいこみたいにギターをたたいていたよ:南郷小のおともだちより | トップページ | ロックだけじゃないギター:根岸小学校のおともだちより »

2012年12月25日 (火)

よーく響きを感じました:横浜市立盲特別学校のおともだちより

6月と11月に横浜市立盲特別支援学校にうかがいました。2日間の感想文がとどいたので紹介します。
-----------------------------------

2012年6月5日(火)訪問
横浜市立盲特別支援学校

<訪問した演奏家>
五嶋みどり〈ヴァイオリン〉
オズガー・アイディン(ピアノ)


≪中学部の生徒さんより≫
・バイオリンの音色がきれいでした。ピアノと一緒でもピアノの音に負けないぐらい音も大きいのですごいと思います。触った時に音をならしてもらったら振動をしていました。振動はとても大きく手に響いてきました。今度少しバイオリンを弾いてみたいです。

・バイオリンはみんなを明るくしてくれました。すごかったです。


-----------------------------------

2012年11月28日(水)訪問
横浜市立盲特別支援学校

<訪問した演奏家>
沢井一恵(箏)
さわい箏アンサンブル(箏)


≪幼稚部年長の生徒さん≫
・箏の裏には大きな穴があり、スピーカーの役割をしていると教えてもらい、そこに耳をあてるとよく響いてきて感動しました。

≪中学部の生徒さんより≫
・お箏のコンサートを聴いて:僕はお箏の演奏を聞いたことは今まであまりなかったので、いい経験になったと思います。お箏は一台でもすてきですが、6~7台で演奏するとさらにすばらしい演奏に聞こえました。一番良かったのは「鳥の歌」です。空を飛ぶ鳥と一緒に、自分も空に羽ばたいているような気がしました。爪をつけてみて、はずれそうになったりしてたいへんでした。弦を強く押すと音が変わるということも初めて知りました。プロの方は箏の練習を一日中続けていると聞いて、大変だなあと思いました。

・私は、聴いた曲の中では「鳥のように」が良かったです。なぜかというと、アップテンポできれいな音だったからです。他の曲で変わった音を聞いたとき、私は弦が切れたのかと思いました。先生にスティックを使ってたたいたりこすったりしているよ、と聞いてびっくりしました。お箏の弦は、普通の弦楽器よりも強いということがわかりました。自分で弾いたときは、なんども爪がとれて飛んで行ったり、落ちたり、弦と弦の間に入り込んでしまったりしました。「かえるのうた」はうまく弾けました。お箏の体験は楽しかったし、勉強になりました。また、機会があるといいです。

-----------------------------------

横浜市立盲特別支援学校のみなさん、どうもありがとう!

|

« たいこみたいにギターをたたいていたよ:南郷小のおともだちより | トップページ | ロックだけじゃないギター:根岸小学校のおともだちより »